2013.12.04

幸せな結婚生活は夫の仕事で決まる?!傾向別の4タイプ


あなたにとって幸せだなーと思う瞬間は何ですか?
一人で趣味に没頭するとき?仲間と騒いでふざけあっているとき?
幸せという言葉は、意味が曖昧で捉え方で意味が変わることもありますね。そして、個人の幸せの捉え方によって、幸せを運ぶ男性の職業は変わります。
今回は結婚生活が順風満帆な主婦の皆さんへの取材をもとに、性格別「結婚相手にオススメな男性の特徴」をご紹介します。あなたの幸せを一番届けてくれそうな旦那さんのタイプはなんでしょうか?

1.人に尽くすことが幸せ

「大学では福祉や教育を学び、仕事も福祉医療関係で働いていました。誰かのためになることが幸せなので、結婚後は主婦として夫と両親の生活を支えること一本に絞りこんでいます。」(29歳/主婦)

家庭に入り家族に尽くしきりたいという方には大手企業など安定した収入が得られる旦那さんがオススメ。子供や家庭のために尽くすためには時間とお金がどうしても重要です。旦那さんの収入だけでまわしていけるような安定性が鍵になります。

2.褒められることが生きがい

「夫は外国育ちの経験からか、褒めるのが上手!些細なことに気がついて『ありがとうー!さすがだよ!』って言ってくれるんです。褒めて伸ばして欲しい私としては嬉しい限りです。」(30歳/主婦)

気になる旦那さんの職業は広告の営業!さぞ女子からモテることでしょう・・・。褒められて伸びるタイプにとっては、広告営業マンのような気が利いて褒め上手な人がオススメ!場を盛り上げたりするのが得意で、人が嬉しがることを見極めることができる営業マンは、きっとあなたの褒めて欲しいポイントを見抜いてくれます。

3.上昇志向!スキルアップしていたい

「仕事も家庭も両立させるということで、夫も私もベンチャー企業で共働きしながら生活しています。仕事の相談ができるので助かりますし、料理下手だったのも彼からの意見を参考にして上手くなってきました。」(32歳/IT)

家庭に入ってのんびりするのではなく、仕事スキルも家事スキルも成長し続けたい!という上昇志であれば、若いうちから仕事をバンバンこなせるような頭の切れるベンチャー企業の男性が合いそう!仕事に関しても家事に関しても、たくさんの意見を出し合って、ふたりで一から作っていけそうですね。

4.好きなことだけしていたい

「デザインの仕事に時間帯は関係ありません。仕事をする場所も決まっていません。好きなことには一生懸命になれます。気分屋の性格なので、恋人とうまくいかないことが多かったのですが、今のエンジニアの旦那さんとはなぜか無理なく生活できちゃってます。」(デザイナー/26歳)

趣味イコール仕事のような特定の分野に精通する専門職についている旦那さんであれば、不規則な生活も理解してくれて、結婚生活もうまくいくでしょう。
好きなことに没頭する気持ちを理解してくれるのは、同じくらい好きな趣味や仕事がある男性です!

おわりに

男性の職業選択は、その男性の価値観を反映していることがあります。「私だったら絶対その会社は選ばないのに・・・」と思ったら、もしかしたら価値観がちょっとずれているのかも?男性選びの際に、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事