2013.12.05

クリスマス到来!モテを狙いすぎて「痛い」と思われる女子冬ファッション・5選


いよいよクリスマス!一年で最もパートナーが出来やすいシーズンの到来です。しかし巷では、頑張り過ぎて合コンやパーティで浮いてしまってる女子が多数目撃されております。そこで今回は、モテを狙い過ぎて「痛い」と思われる女子冬ファッションについてお話させて頂きます。

1.メイクとアンバランスなパーティー仕様のワンピ

「今日は出会いの宝庫、クリスマスパーティに初参加。この前買ったばかりのセクシーなワンピを着てっちゃおうかな☆メイクは普段からほとんどしないから今日も無しでいいよね。素敵な人いるかな~?…アレレ?なんか周囲の評価はイマイチ。え?なんで?」

ワンピはクリスマス仕様なのにメイクはナチュラルメイクというミスマッチコーデ。テロテロの生地や背中ガバ開きのセクシーワンピなどドレス自体が派手目な時には、メイクもドレスに負けないようにある程度しっかりメイクがOK♪

2.絶対寒いでしょ!素足にブーツ

「今日はクリスマス前の大事な合コン。お気に入りのブーツ履いてこ♪ちょっと寒いけど男子は生足好きだからストッキングは無しでいくか。うー、それにしても寒い…」

まさしくその通り。ニーハイブーツと生足の組み合わせは黄金比だし、男子も大好きです。間違ってない。夢がある。ただ、合コンはチームプレイ。女子からの支持がないと成功しないのです。本来味方であるはずの女子達からクリスマス間近だからって必死で痛いと思われたらマイナスです。二人っきりのデートなら爆発的効力を発揮する生足Xブーツの最強コンボですので、使うシチュエーションを選んでみて下さい。大丈夫。合コンでストッキング履いていても十分魅力的ですよ♪

3.洗練された巻き髪は「ゆる巻き」

「今日はクリスマス前の合コンだし、気合入れてこ!たまには髪でも巻いてみたりして…(30分後)はー。巻けるだけ巻いたわ。これでもう怖いものは無いわね。」

その心掛けにメリークリスマス☆ けど、今時の巻き髪はガチガチでキッチリ巻くより「ゆる巻き」がGOOD。洗練された印象になり、イイ女度を上げてくれます。そして、髪を巻いたらそれに併せてメイクもキチンとするのがオススメです。髪は巻いてもメイクがほとんどノーメイクだと何だかチグハグな印象に。アイメイクをキチンとする事でかなり輝きを増します♪

4.真っ赤な口紅はバランスが大切

「今夜のクリスマスパーティにはいつもと気分変えて口紅変えていこ♪何色がイイかしら…そういえば最近雑誌で真っ赤な口紅してるモデルをよく見るわね。クリスマスカラーだし口紅を真っ赤にしてみよ。」

真っ赤な口紅、確かに最近アツいけど、色味を間違えると唇だけが突出して目立ってしまい何だかおかしな印象に。肌の色や髪の色に合わせて色味を調整しましょう。真っ赤な口紅にする場合にはアイメイクなど他は抑えめにする事でバランスが保てます。

5.バランス感覚なしコーデ

「今日はクリスマス前の大一番。このデートで彼と付き合うかどうかが決まるわ。思いきって露出度高めのコーデでいこうかしら。ちょっと寒いけど上はキャミ、下はミニスカ。ダウン着れば何とかなるわね。よし!これで彼はノックアウトよ!」

いくら露出度高めでもクリスマスに東南アジアバカンス風コーデはNG。日本の美は着物のうなじに代表される「チラリズム」です。露出部分は多ければ良いというものではなく、露出部分から想像させるセクシーさが重要。となると寒いのを我慢してクリスマスシーズンに無理にバカンスコーデをする必要はありません。ちょい肩出しや首を隠して谷間は見せる等、出す所と隠す所に巧妙なバランスを取るのが吉。

おわりに

いかがでしたか?クリスマスシーズンは出会いに溢れています。イイ女度を上げて素敵なパートナーを見つけてくださいね☆メリークリスマス♪

(中村康介/ハウコレ)

関連記事