2013.12.06

二人の愛の証!彼の「合鍵」をもらうメリット・デメリット


「彼の部屋の合鍵が欲しいな、あったら便利なのに」と彼の部屋で彼を待つことに憧れている女性は少なくありません。
「部屋の鍵を共有する」ことのメリットはただ便利になるだけではありません。合鍵をもらう・渡すことで、二人の間に新たな感情が生まれるのです。
このたびハウコレで行ったアンケート「彼に合鍵もらう?もらわない?」では合鍵をもらう派は6割を超える結果になりました。今回は、合鍵をもらうメリット・デメリットを、皆さんのエピソードから考えてみましょう。

信頼されてる喜び、安心感

・彼の家に初めて行った時に、「これ預けておくから」という言葉と一緒にもらった。私のことを信頼してくれているのだと感じて、嬉しかった。(24才/女性/学校・教育関連)
・いつでもきていいよ♪とわざわざ鍵を作って渡してくれました。勝手に連絡しないでいくとかはしないつもりですが、 信用してくれていると、嬉しかった。(23才/女性/アパレル)

合鍵をもらうことで、「相手の男性の愛情や信頼を感じられることが嬉しい」と考える女性が多いことがわかりました。また自分から催促して渡してもらうのではなく、彼の方から「持っておいて」と渡されることが余計に信頼されている喜びを感じているようです。

外で待たなくてすむ

・彼が仕事など用事が長引いたときでも先に家で待っててということが多いので外で待たなくていい!(20才/女性/大学生)
・彼の仕事の終わる時間が読みにくい為、「毎度外で待たせるのは悪いから、これ渡しとくし遅くなったら家で待ってて」と言ってもらいました。(30才/女性/医療・福祉)

合鍵を持っていると、外で時間を潰す必要がなく、また自分のタイミングで自由に彼の部屋へ行くことが出来ます。
彼が仕事で遅くなったり、急な用事が入ったりしても、合鍵さえあれば部屋で待っていられるし、彼も焦らなくてすむというのは大きなメリットです。
また「ご飯を作って待っていられる」「サプライズしやすい」という意見もあり、彼の誕生日やイベントなどで彼を驚かせたいときに合鍵があると準備がしやすいでしょう。

真剣交際の証、愛鍵

・付き合って1週間でもらいました(笑) あとで聞いたら「付き合う時から結婚するって決めてたから」だそう。そんな彼と今年入籍します。(25才/女性/通信)
・5つ年上の彼から結婚前提に付き合って欲しいと告白され、一週間後くらいに「はい、あげる」って突然貰いました。家が近いので彼が仕事で遅くなっても合鍵があるとご飯を作って待っててあげれるし、何よりいつでも突撃訪問できるので少なからず浮気防止になるかと。(24才/女性/金融)

合鍵をもらった相手と結婚、または結婚を見据えているという意見が多数見られました。
合鍵と一緒に、相手の真剣な気持ちもまるごと受け取っているともいえます。渡している男性も覚悟して渡しているので、まさにこれは”愛鍵”といえるでしょう。

見たくないものまで見てしまう

・合鍵貰って家に行って嫌なものみそう…(26才/女性/アパレル)
・結婚前に知らなくていい事も知ってしまう可能性があると嫌なので。携帯を見るのと同じ気がする。(29才/女性/医療・福祉)
・お互いのプライベートは守りたい。(25才/女性/官公庁)

合鍵のデメリットは、合鍵で相手の部屋に入った時に見たくないものを見てしまう怖さがあるということ。
付き合っているとはいえ、相手のプライベートな空間に踏み込んでしまう不安をあげる方が多いようです。「もらったら、別れるとき大変そうだから」「別れた時に面倒!」という”もらいたくない派”の意見もみられました。

おわりに

合鍵をもらっても、彼の仕事が多忙で会う予定がたてられなかったり、サプライズを計画する場合以外は、相手の不在時に連絡もなしに入室することはしないと回答される方も多く、やはり合鍵をもらう派でも「見たくないものを見てしまうのでは」という懸念は共通のようです。
合鍵は、男性があなたに抱く信頼や愛情の象徴。そんな合鍵を大事にし、お互いのプライバシーには配慮することが大切なのでしょう。

(神崎桃子/ハウコレ)

-----------------------------------------------------------------------
【アンケート概要】
実施アンケート:彼に合鍵もらう?もらわない?
方法:ハウコレサイト内アンケート
期間:2013年11月13日~2013年11月20日
対象:合計271人

関連記事