2013.12.06

年末年始に使える! 気になる男性と接近する方法・4つ


「気になる男性との距離を縮めたい」、そんな時に使えるアイディアを集めてみました。20代の男性の声を基に、これからの季節にぴったりの方法を4つご紹介します。

1.忘年会など、集まる機会をつくる

「普段あまり接点がなくても、飲み会とかでゆっくり話すと良い子だなと思うことがあります。僕自身、それが付き合うきっかけになったこともあるので、同じ時間を過ごすというのは大切だと思います」(24歳/SE)

年末年始は、忘年会、新年会など、何かと集まりが増える時期です。2人きりというわけにはいきませんが、恋人たちのイベントというイメージが強いクリスマスに比べて、自然な形で、気になる彼との接点を増やすことができるはず。幹事をすれば、連絡する口実もできるので一石二鳥ですね。彼の隣や斜め向かいなど、話しやすいポジションを確保して、しっかり距離を縮めましょう。

2.休暇中はまめに連絡する

「仕事が忙しくて、普段はあまりLINEやメールの返信をしませんが、休みの間はちょっとリラックスしているので、いつもよりは余裕を持って返しているかも。勝手に聞こえるかもしれないけど、こっちの気持ちがゆったりしている時に連絡をくれる子は『わかってるなぁ』と感じます」(28歳/出版)

短めのメールやメッセージを時々送ることで、休みの間に「よくやりとりをする相手」になる方法です。さりげなく習慣化できれば、意識してもらえるようになるかもしれません。

3.「新年」を上手に言い訳にする

「あけましておめでとう、と連絡がくると、そんなに親しくなくても何となく返しますね。初詣も、自分では行かないけど、友達とわいわい出かけるという感じなら楽しいかなと思います。新しい年のはじまりということで、何か新しいことをしようかなという気持ちになるから」(24歳/経理)

普段は自分から積極的に行動をしないというタイプの男性も、新年には何か新しいことをしても良いという気分になるようです。楽しいイベントに誘うと、意外とOKがもらえるかも。

4.年末年始ダイエットをする

「正月休みあけに出社したら、同僚の女の子がなんだかキレイになっていて、びっくりしました。休みあけに女の子が可愛くなってるシチュエーションは、いくつになってもドキドキしますね。彼氏ができたからで、僕のためではないとわかっていても、思わずドキッとしてしまいました」(27歳/企画)

キレイになって気になる男性をハッとさせるという方法です。美味しい物の誘惑が増える季節ですが、好きな人がいて、年末年始にしばらく会えないなら、試す価値はありそうです。

おわりに

年末年始に役立つ、気になる彼との距離を縮めるアイディア4つ、どれか気になるものはありましたか? 彼との関係性や休みの過ごし方にもよるので、自分なりに少しアレンジして試してみてくださいね。思い切って一歩踏み出すことで、2014年の恋に変化が訪れるかもしれませんよ。


(吉戸三貴/ハウコレ)

関連記事