2013.12.07

エッチしよ!と言わない男子の「エッチしたいサイン」の出し方5パターン


「エッチしよ!」とストレートに言ってこない男子って、いますよね。遊び慣れている女子は、男子がどんな風に「エッチしよ!」を遠まわしに言ってくるのか、よく知っているでしょう。
そんな「よく知っている女子(今回は女子大生たち)」に、男子のエッチしたいサインの出し方について聞いてみました。知っておくと「おいしい」かもしれない情報は、女子のみなさんで共有しておいてはいかがでしょうか。
さっそくご紹介しましょう。

1.「どっちでもいいよ」

「居酒屋で男子とふたりで下ネタに花を咲かせて2時間。あたしはエッチしたいモード全開なのに、彼がエッチしよと言ってこないので、『このあと時間ある?ホテル行ってみる?』と言うと、彼は『どっちでもいいよ』だって!ヤリたいくせに」(22歳/外国語学部)

一般的に「どっちでもいいよ」は、女子の「淫語(隠語)」かと思いきや、男子も使うんですね。

2.「終電、逃しちゃいなよ」

「あたしの彼も最初は『エッチしよ』とは言ってきませんでした。『終電、逃しなよ』と、しきりに言っていました。エッチしたい男子って、ストレートに言わないんですね」(19歳/家政学部)

オトナ男子になれば、終電を逃させたらタクシー代を女子に渡す……というジェントルマンもいるらしいので、若い男子限定の隠語(淫語)かもしれないですね。

3.「映画のDVDがあるからうちにおいでよ!」

「これ、既に3人くらいの男子に言われてます。部屋に行くとかならず狭いソファに並んで座ってDVDを観ながら、肩を抱かれながらのエッチしながらの、DVD鑑賞というパターンになります。分かりやすすぎて涙が出ます」(22歳/法学部)

今年(13年)の8月に上映中の『風立ちぬ』のDVDをうちで観ようと誘われたこともあるそうです。未発売のDVDを餌にしてでもヤリたい男子!おそるべし。

4.沈黙

「いい雰囲気で、そろそろお誘いが来るか?と思ったら、彼が完全に沈黙。お前からなんか言えよ!ってサインですよね」(20歳/観光学部)

エッチしたいと思うと、緊張してしまう男子ということだと思いますが、沈黙が生まれたら余計気まずくなったりしますよね。ここは、女子の方から優しく誘ってあげましょう。

5.「なんでも好きなもの、食べなよ」

「友だちの話です。デートしているときに男子から『なんでも好きなもの、食べなよ』と言われたみたいで、彼女は素直なので、テーブルいっぱいに注文して、いっぱい食べて、終電でバイバイしました。後日、『あれだけ食わせてやったのに、終電で帰りやがって!』と怒られたそうです」(20歳/教育福祉学部)

彼にとっては「なんでも好きなもの、食べなよ」が「エッチしよ!」の隠語だったわけですよね。わかりづらっ!

おわりに

いかがでしたか?
「エッチしよっ!」を遠まわしに言うパターンって、わりとバリエーションがあるんですね。
昭和の文学のなかには、恥ずかしくて女子の手も握れない男子と、風俗で遊びまくる男子の二極化が目立ちますが、現代はその中間に「エッチしよっ!」とさりげなく誘うバリエーションがたくさん生まれて、いい時代になったというべきでしょうか。
女子を誘えないか、お金を払ってエッチするかの2パターンというのも、健全ではないように思います。

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事