2013.12.07

ぷに子が「ぽっちゃり」を武器にする方法・4つ


男性は、ぷにぷにした女の子が好きです。結局、やわらかい女性が一番モテます。みなさんダイエットをそれほど頑張る必要はありません。隙のある少しゆったりとした雰囲気が男性にはヒットするのです。しかし、世間や男性がいくら「ぷに子がいい!」といっても、女性自身がぷに子特有の良さをアピールできなければ、モテにはつながりません。

今回は、ぷに子がぽっちゃりを武器にする方法を、男性への取材をもとにご紹介したいと思います。

1.ゴハンをおいしく食べる

「一緒に食事をしていて、ダイエットだから食べないとか飲まないとか言われるとさめる。それよりも一緒に楽しんで食事できる女の子がいい」(27歳/放送) 

男性は、女の子と食事を一緒にすることにおおきな楽しみを持っています。それなのに、ダイエットを理由に、胃が小さいことを理由に楽しまないというのは裏切り行為です。ぽっちゃりで良く食べて、おいしさを分かち合える女の子がどれほど付き合ったら楽しいか男性は知っています。男性の前では、遠慮せずに食べましょう。「おいしく食べるキミが好き~♪」なのです。

2.体のラインを隠さない

「ぽっちゃりしてるからってラインは隠すべきではない。柔らかそうで抱き心地が良さそうな体が一番好き。結局女の子は抱き心地の良さにつきる」(25歳/メーカー)

男性は、母性を感じると一気に心をつかまれます。痩せている女の子よりも、ぷに子のほうが母性を感じやすく抱き心地の良さも見当がつきます。体のラインを隠すようなだらっとした服ではなく、ある程度ラインの出るものを着るようにして武器に変えて行きましょう。

3.二の腕を触らせる

「二の腕はおっぱいの感触とほぼ一緒だから、触ってるとドキドキする。付き合ったらこのやわらかさが待ってると思うと興奮する」(26歳/広告)

男性にとって、二の腕がたぷついているというのはなんのマイナス要因ではありません。かえってたぷついているほうがいいです。そして、それを触らせてあげる寛容さもポイント。男性からすれば、「この子は、部分によってはボディタッチを許可してくれる間柄にある」という確認になります。恥ずかしがらずにどんどん二の腕を出していきましょう。

4.ニコニコを継続

「ぷに子は、ずっと笑っている子が多い気がする。幸せそうだし、細かいことで怒らなそうだから一緒にいたいなって心から思える。男は結局いやされたい生き物」(29歳/コンサル)

男性は、女性に癒しを求めています。一緒にいて、疲れるよりも和む女の子。それで言うと、ニコニコしているぷに子が最も癒し系女子なのです。笑顔を絶やさないというだけで、印象はいいので出会いも広がります。ニコニコしていてストレスがなさそうで、食べるのも大好き。そうくればもうぷに子を選ばない理由がないのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

あなたの周りのモテているぷに子を思い浮かべてみてください。幸せそうだと思いませんか?太ることをおすすめしているのではありません。しかし、柔らかそうで母性を感じさせられる「ぷにぷにさ」を身につけることでモテは確実に近づくということをお忘れなく!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事