2013.12.08

エッチを盛り上げる「焦らし」ワード・5選


セックスって、欲しいモノがすぐに手には入っちゃうと、満たされすぎて、あまり興奮しなくなるもの。そのうちマンネリ、という怖~いドツボにはまってしまいます。のどが渇いているときほど、ビールが美味しく感じられるように、同じ論理。焦らしてからの快楽は、より一層快楽を増すように思います。今回は、エッチ中に彼を焦らして盛り上げる言葉5選をご紹介します。

1.「イヤ」

セックスの最中に、「イヤ」と言ってみましょう。嫌も嫌も好きのうち、と言うように、男性はちょっとしたレイプ願望みたいなものを持っています。男性は、女性の「イヤ」と言って抵抗する感じに興奮し、抵抗してる女性をものにする、という雰囲気で自身の征服欲をより満たすことができるのです。

2.「まだいれちゃダメ」

挿入しようとしたとき。「まだ入れちゃダメ」と一言。モノを手で触ってもいいし、口でもいいです。触るのがうまいと、入れない前にイってしまうこともあるので、わざとたどたどしくしましょう。男性のガマンの限界値が来たら騎乗位で単にこすりつけるだけなど、「入れそうで入れない」感じで途中で止めたりして、さらにじらしましょう。男性の興奮値はさらに増します。

3.「脱がして」

男性は脱がす楽しみというのがあるみたいです。めんどくさいからパッパッと脱いではやくはじめたいところですが、男性に一つ一つ脱がしてもらいましょう。ブラジャーは、特に色んな仕様があり、女性でも慣れないブラジャーははずしずらいもの。そういうブラジャーを身につけていたとき、男性は絶対もたつくものなのですが、あえて手助けはしないようにしましょう。一つずつ洋服を脱がし、やがて下着を脱がし、やっと裸になったときには、手ブラをしてみるなど、体を隠し、さらにじらしましょう。女性の恥ずかしがる姿は、さらに、興奮が増すようです。

4.「もっと舐めて」

クンニをしてもらってるとき。まだ、外でイってないのに、クンニをやめて、入れようとしたら「もっと舐めて」と言ってみましょう。男性は、めんどくさいな、と思うより、「オレとのエッチを楽しんでくれてるんだ」と解釈し、俄然クンニをがんばってくれます。イこうイこうと思ったら、緊張して、余計イかなくなるときってありますよね。そんなときは、イった姿を見せたら彼が喜ぶ、くらいに悠然と構え、リラックスしましょう。

5.「まだガマンして」

入れてるとき。「そろそろイっていい?」と聞かれたら、「まだガマンして」と言ってみましょう。男性は1、2、3、4、と一生懸命数を数えながら、イくのをガマンします。ガマンしすぎてついイってしまったときは気まずそうにしますが、ガマンしてからイった方がイくのは断然気持ちいいみたいです。うっかり射精した場合には、否定的な言葉を投げかけたり、なぐさめたりせず、優しくよしよし!ってしてあげましょう。

おわりに

いかがでしたか?毎回毎回上記のことをやっていると、男性がしんどいと感じることがあるかもしれませんが、数回に一度じらしてみると、いつもよりセックスが盛り上がり、男性が興奮すること間違いなしです。マンネリ化し、さっさと終わらせる義務的なセックスに変わり果てるのを防止することができますよ。

(内野彩華/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事