2013.12.09

[PR]あなたのアソコは大丈夫?!アンダーヘアをめぐる恥ずかしい失敗談・3つ


寒さでひときわ人肌恋しい冬。急なお泊まりや彼氏との温泉旅行など、冬は意外と、カラダを見せるシーンが多くあります。

しかし、夏に比べて日常の肌の露出は圧倒的に減り、ついボディのお手入れを怠りがちなのもこの季節。突然ですが、あなたのアンダーヘア、今すぐベッドインできる状態ですか?もじゃもじゃ、ゴワゴワ、はみ出し注意報になっていませんか?

女性の8割近くが「何かしらのお手入れをしている」というアンダーヘアですが、アンダーヘアに関する珍エピソードは後を絶ちません。今回は、そんなアンダーヘアをめぐる恥ずかしい失敗談を3つご紹介します。

1.ちぢれ毛が床に…

「彼氏が部屋に来ている時。ゴハンを食べてゴロゴロとテレビを見ていると、床の上に一本のちぢれ毛が。私が『え~ヤダ~誰の~』と言ったら、彼氏が真顔で一言『お前のだよ。俺のこんなに長くないし』。すごくショックで、それ以来アンダーヘアはカットして短くするようにしています…」(26歳/メーカー)

彼氏の真顔が目に浮かぶようです。今まで、言いたかったのに我慢していたんですね。

2.彼氏に毛をかき分けられた

「彼氏が、私にオーラルをする時に明らかに毛をかき分けています。舐め始めてからも頻繁に毛が抜けるようで、中断しては毛を口から出している様子。彼がボサボサの毛に顔をうずめているのが不憫になってしまい、最近はお手入れをするようにしています。「舐めやすい」とポツリと言われました」(25歳/事務職)

ボサボサなアンダーヘアをかきわける彼氏は、さながらアンダーヘアジャングルを開拓する探検隊!かわいそうなので、せめてカットしてあげてください。

3.剃り跡がジョリジョリに…

「友達とアンダーヘアの話になり、思い切って剃ってみたのですが…なにしろチクチクして痒いです。結局すぐに生えてきてしまうし、彼氏にも『なんかジョリジョリする』と言われてしまいました(泣)」(21歳/学生)

良かれと思って行ったケアが裏目に。下腹部のジョリジョリは、エッチの時も気になってしまいますよね。

初めての人におすすめ!トリマー&トリートメントを使ったアンダーヘアケア

アンダーヘアの処理は今や常識!とはいえ、エステなどでやってもらうにはお金と時間が必要です。つい剃刀で剃ったりハサミでカットしたり、手軽な方法を選んでしまいがち。
しかし、剃刀やハサミで剃った毛は、先端が鋭く尖ってしまって「チクチク」の原因になってしまいます。

「では一体どうしたらいいの!?」というアナタ。「Vライントリマー」はいかがでしょう。
熱でヘアをヒートカットし、長さを整えることができるので、「部屋で彼氏にちぢれ毛を発見されて大恥」なんてことを防ぐことができます!また、アンダーヘアのトリートメント「シナヤカウォッシュ」もおすすめ。3分間パックしてから洗い流すだけで、可愛らしい「ふんわりヘア」になりますよ。マンダリンオレンジ&ラベンダーの香りも爽やかで、髪の毛にリンスをするようにヘアの流れを整えることができます。

初めてケアする人は、「剃るなんてちょっと抵抗がある…」「どこまでやったらいいの!?」などの悩みを抱えがち。トリマーを使って長さを整えるやり方は、そんなアンダーヘアケア初心者さんに特にオススメの方法。「頑張って処理しました!」という印象を与えず、自然な質感に整えることができます。

恋を引き寄せる女性は、「いつでも裸になれます!」という状態であるべき。
ボディケアを怠らず、冬の恋を楽しんでくださいね!

関連キーワード

関連記事