2013.12.11

「ちゃんと聞いてた!?」彼が話を覚えていない理由と対処法・4選


彼に「ねえ、この前話した○○が~」と話すと、「え?何それ?何のこと?」なんてとぼけた返事が飛んでくる……そんな経験はありませんか?二人で話していたことをなぜか覚えていない彼。思わず、「ちょっとー私の話ちゃんと聞いてた!?」と叫んでしまいそうになりますよね。今回は、彼が話を覚えていない理由とその対処法についてお話しいたします。

1.違うことを考えていた

「彼女と話しているときは、なるべくその話に集中しようと思っているけど、大事なプレゼン作らなきゃとか他に気になることがあるとつい違うことを考えてしまう。それで、後日『この前言ってた○○が~』なんて言われるとキョトンとしてしまう」(27歳/広告)

脳の構造から、男性は一つのことを集中して考える傾向があります。一度考え出すと結論が出るまでは他の話が耳に入らないこともしばしば。しかし、さも話を聞いているといった表情を浮かべながら別のことを考えられる器用な男性はほとんどいないので、交際が長い彼なら顔を見れば違うことを考えていると分かるはずです。そんなときは、「今、違うこと考えてたでしょ?」と軽くツッコミを入れて話を聞く態勢を整えてもらいましょう。

2.まったく興味がない話だった

「モデルのなんとかを見てどうだったとか、芸能人の噂話とか、新しいブランドショップがオープンするとか、自分がまったく興味がない話が続くと聞いているつもりでも全然記憶に残らない」(24歳/流通)

もしも、彼がいつも同じような話題を覚えていないなら、彼はその話題に興味がないのかもしれません。それが二人にとって重要な話題ではないのなら、その話に関しては彼以外の友人と話すことにしてもいいでしょう。せっかく二人でいるのですから、なるべく一緒に盛り上がれる話題を選びましょう。

3.彼女への愛情が薄れてきた

「気持ちが盛り上がっているときは、彼女が話す内容はどんな小さなことでも覚えていようと思うけど、愛情が薄れてくると会話も適当になってあまり記憶しないようになる」(29歳/美容師)

こればかりは仕方のないことかもしれません。気持ちが冷めてくれば必然的に彼女の優先順位が低くなるので、そんな彼女が話すことも右から左へ抜けていってしまうのでしょう。彼が会話の内容をあまりに覚えていない場合は覚悟が必要かもしれません。

4.エピソードを覚えるのが苦手

「自分は、彼女と行った店や場所はよく覚えていると思う。でも、話の内容を覚えるのが苦手で『前に言ったでしょ!』とよく怒られる。忘れているわけじゃなくて、ちょっと聞けば思い出すので許してほしい」(26歳/メーカー)

一般的に男性は女性よりも空間認識能力が高く、場所を覚えることに長けている人が多いもの。しかし、会話の内容といったエピソードを記憶することは女性よりも苦手な傾向にあります。この傾向から、「どこに行ったとき、○○って言ってたでしょ?」などと会話をした場所を言うことで彼の記憶がよみがえりやすくなります。ぜひお試しください。

おわりに

彼が話を覚えていない理由も様々です。大事な仕事のことで上の空だったり、覚えていようという気持ちはあるのになかなか記憶できなかったり。彼がどういう理由で話を覚えていないのか一度考えてみてもいいかもしれません。

(桜井結衣/ハウコレ)

関連記事