2013.12.11

初心者がバイブを選ぶ際のポイント・4つ


友人に恋愛相談をしていると、セックスの悩みを相談することもあるでしょう。しかし、恋愛とは切り離した「オナニー」となると一気に羞恥心や罪悪感が募り、人には話しにくいですよね。そこで今回は、バイブバーの元店員でお客様の性の悩み相談を多く受けてきたF子さんに、初心者がバイブを選ぶ際のポイントを教えてもらいました。

1.まずはローターから

「アダルトグッズ初心者には、バイブよりもまずはローターをおすすめしています。どの女性でもクリトリスは感じやすいので、ローターから始めると、怖さもないし、グッズを使ってのオナニーに抵抗がなくなるかと思います。最近はローターでも可愛らしいデザインのものがたくさんありますし、値段も安いものが多いです。」

アダルトグッズ初心者は、膣にいきなり異物を入れるバイブには抵抗がある方も多いかと思います。ローターを外性器に当ててソフトな快感を得てからバイブに挑戦した方が、より深い快感を得る事ができるかもしれませんね。

2.素材で選ぶ

「一言にバイブと言っても、プニプニした柔らかい素材の物から固い素材のもの、パールが入っているものなどいろんな素材があります。最初は『これなら使ってみても大丈夫かな?』と思ったバイブを選んでみるといいと思います。」

筆者も実際にバイブを触ってみたのですが、ずっと触れていたいほどプニプニと指に吸い付いてくるような素材のバイブもあり、それぞれ触り心地が違いました。通販では触れることができませんが、店頭やバイブバーのような実際に触れられる場所で選ぶと、「これなら大丈夫かな?」と思う素材のバイブに巡り会えるかもしれません。

3.口コミに惑わされず、自分に合ったものを

「アダルトグッズの通販サイトには口コミ欄が設けられているところも多くあります。大抵の方はその口コミを頼りに購入することが多いと思うのですが、いざ届いてみると『こんなはずじゃなかった』と思うことも多いです。それはバイブの大きさだったり、動きだったり、質感だったり。いくら口コミで評判が良くても、自分に合った、自分好みのバイブでなければ満足できない場合が多いので、選ぶときは自分に合ったものを選ぶといいと思います。」

バイブの種類はとても多いので選ぶ際は悩んでしまいますよね。そこで参考にしたいのが口コミ。しかし、バイブの口コミも化粧品の口コミと同じように、人によって合う・合わないがあるようです。自分の性感帯や性器の大きさを考えた上で、じっくりと選びたいものですね。

4.気に入ったビジュアルのものを

「バイブは色や形も様々です。まずは見た目から入るのが無難だと思います。好きな色や可愛らしいデザインで自分が気に入ったものであれば気持ちよく楽しく使えると思います。」

家電を選ぶ際、同じスペックのものがあってどちらを買うか悩んだら、最終的にはビジュアルで選ぶこともあるでしょう。それと同じように、気に入った見た目のものを選ぶと、使うたびに気分も上がることだと思いますよ。

おわりに

F子さん曰く「バイブを使って快感を得ることは、実は自然な膣トレにもなっているんです。膣トレで筋肉を鍛えることで、膣の緩み・尿漏れ・脱膣なども防げます。もし悩んでいる方がいらしたら、試しにぜひ使ってみていただければと思います」とのことでした。ぜひ、バイブ初心者は上記を参考にしてバイブを選んでみてくださいね。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事