2013.12.12

男性が「この子とは遊びだな」と思う女性の特徴・4つ


男性は、女性を見ると本気で恋愛する相手かどうか見極めます。この女の子とはいずれ真剣に付き合いたいなと思う子には、決して隙を見せず冒険もしません。しかし、遊びの女の子として見られてしまうと男性は大胆に行動してきます。

今回は、男性が「この子とは遊びだな」と思う女性の特徴をご紹介したいと思います。

1.いつ関係が切れても後に引かない

「共通の知り合いがいない子なら強引に行ける。もし失敗しても、なんのダメージがない。たまたま知り合った子のいいところ」(27歳/IT) 

共通の友だちがいると男性は、及び腰になってしまいます。もし失敗したら、その周辺の友だちに馬鹿にされるし、気を使わなくてはいけなくなる。共通の知り合いがいなければ、どんなにハメを外してだらしないお付き合いをしたとしても噂にもならないし、気にすることがありません。関係がすっぱりと断ち切れる女性は、遊びの対象にされてしまいます。

2.エロそうで軽そう

「エロい女の子は、本命に選ばない。浮気されそうだし、なんか品がないから。それよりも、遊びで楽しみたいって感じ」(25歳/メーカー)

男性は、エロい女の人が好きです。下ネタにもついてきてくれたり、サービス精神が旺盛な女の子はチヤホヤされますが、本命には絶対に選ばれません。谷間やミニスカートなどエロのチカラを借りて仲良くなったとしても、男性は「エロいことができればラッキー」くらいにしか思ってくれません。

3.好感をビシビシ感じる

「男は、相手から行為を感じたらその時点で自分から行こうっていう気持ちが下がる。自分がそれほど好きじゃないけど相手が好きなら、遊んじゃおっかなって考える」(26歳/広告)

男性は、振り向いてくれそうでくれない女性のことを追いかけます。最初から、自分に行為をビシビシ感じる女の子に対しては、興味が薄れます。簡単なゲームをプレイするのは退屈なのです。本気ではなく、遊び相手なら攻略が簡単だからという理由で選ばれてしまいます。

4.自分が大好き

「自分大好き女子は一緒にいてもつまらない。でも逆に、自分に好意をもった人のことをすぐに好きになってくれところもあるから、簡単に落とせる。悲劇のヒロインみたいになって、ややこしくなると嫌だからちょっとだけ遊ぶ感じ」(29歳/コンサル)

「わたしって〇〇じゃん?」「なんであたしに言ってくれないのよう」と自分が世界の中心である女性がいます。自分が大好きで、自分のことばかり話す女の子は落としやすいです。そういう女性にとっては、自分のことを好きな人は自分にとって都合がいいし認めてくれている人であり、またモテているという事実も得られる人でもあるので、男性は「こちらから好意を見せてつつけばイケる」と知っているのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

男性は、汚い手口を使っても遊びたい生き物なのです。本命に対しては、紳士な態度を見せるかもしれませんが、遊びとなると別の顔をのぞかせます。うまいこと隙をつかれないように気をつけましょう!
 
(白武ときお/ハウコレ)

関連記事