2013.12.13

これで彼もあなたにゾッコン!星座別「ラブポイント」


2013年11月5日~2014年3月6日までは、恋愛の星、金星が山羊座に長期滞在し、今まで滞っていた恋愛が動き始め、色々なことが現実化しやすい時期です。前回の「星座別 H の秘儀」に続き、今回は、星座別の「ラブポイント」をご紹介します!キラキラな聖なる夜をお過ごしください。

「あなたが感じるところ」=「彼が感じるところ」ではないことも・・・

女性の身体と男性の身体は異なります。でも一緒に感じ合える部分は沢山あります。挿入だけがセックスではありません。
ただ、女性は気持ち良いと思う場所でも男性はくすぐったいと思う人もたくさんいて、せっかく試してみたのに、彼があまり応えてくれないことで自信をなくすこともありますよね。でも大丈夫!まずは彼のラブポイントを知り、更なる結びつきを高めましょう。

4エレメンタル星座別 男性のラブポイント

★ 火のエレメンタル(おひつじ座、しし座、いて座)
このエレメンタルの男性は、セックスにおいても貪欲なタイプ。スポーツ感覚で楽しむところもあります。主導権は彼に任せるのもいいですが、髪を撫でる、五感への刺激、背中、腰骨、太もも部分がラブポイント。特に五感への刺激は、互いの興奮を高めます。

★ 地のエレメンタル(おうし座、おとめ座、やぎ座)
このエレメンタルの男性は、首筋、喉ぼとけ、おへそ周辺、ひざ上がラブポイント。ただ、女性が優位にたつことはあまり良しとしない傾向にあるので、相手に気づかれるか気づかれないか程度に触れてみると、無口気味な彼が積極的になるかも。

★ 水のエレメンタル(かに座、さそり座、うお座)
このエレメンタルの男性は、とても感じやすいので積極的に試しましょう。乳首、脇下、おしり、アナル付近、足やつま先がラブポイント。またこのエレメンタルは受身が多く、M傾向のある男性も多いというのも特徴です。

★風のエレメンタル(ふたご座、てんびん座、みずがめ座)
このエレメンタルの男性は、楽しめる共同作業をモットーとしています。鎖骨、指、おしり、ひざ下がラブポイント。更にこのエレメンタルは、空間を楽しむところがあるため、非日常的なシチュエーションなどで試してみるのもお勧めです。

男性はメイン以外でも感じるところがこんなにあるので、是非おためしあれ!

「自分からなんて恥ずかしいし、嫌われたらどうしよう!」

「自ら彼を愛撫したり舐めたりするなんて、恥ずかしくってできないし、淫乱だと思われて嫌われたらどうしよう!」と、なかなか頭でわかっていても実際には出来ない方も多いのではないかと思います。

そういうときはダイレクトではなく、セックスの最中に触れてみたり、手ではなく身体を使って互いに肌を密着させる時間を長くするだけでも結びつきは高まります。少しずつ彼の傾向や性格も見極めながら共に探求できるといいですね!

おわりに

マンネリ化したカップルやセックスレスな状況にいるカップルでも、触れる回数を増やしたり、優しく愛情こめて声をかけたりすることで、男性が「求められている、必要とされている」という使命感をあおられ再燃することも多くあります。心と身体の結びつきは連動しています。是非このラブポイントを活かしてみてくださいね。

(愛新覚羅ゆうはん/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事