2013.12.15

男性のやる気を盛り上げる「セックス中の言動」4つ


男性は、女性を喜ばせるために日々テクニックを磨いています。情報収集をしたり、気分を高めるためにオナニーを控えたり。女性のほうも、テクニックを磨いて男性の気持ちを盛り上げなければ飽きられてしまいます。

今回は、男性が期待しているセックステクニックをご紹介したいと思います。

1.挿入時のリアクション

「自分のモノが入った瞬間のリアクションは、男なら絶対見てる。そこで反応がいいと、感度の良い日だなってわかる。演技でもして欲しい」(32歳/教育) 

男性は自分のモノを入れた時に、なんの反応もないと寂しくなります。挿入時に悶えている顔を見ると、一気にテンションが上がります。「がばがばなのかな?」「感度がわるいのかな?」なんてことが頭によぎるので、挿入時は集中してください。盛り上げるのもテクニックの内です。

2.自分で胸をもみしだく

「女の子が気持ちよくなって自分の胸を揉み出したりすると、興奮する。自分の体を触って、より気持ちよくなろうとする姿勢が良い」(22歳/大学生)

男性は、胸が大好きです。セックスがある程度進んでしまうと、自分で触るより相手が触っているのを見る方が興奮します。もうワンランク上になると、相手の手をとってその上からさわるという方法です。自分の手を必要として、気持ちよくなろうとしていることに男性は感動すら覚えます。

3.「おかしくなっちゃう」と煽る

「女性のエッチ中の言動に注目してる。恥じらいとか、男を制止する言葉を言われると、逆に隠しているものを暴きたいと思う。煽る言葉は大事」(28歳/保険)

バラエティ番組の熱湯風呂で見る「絶対に押すなよ」と言って押されるお決まりのパターンのように、「そこはだめ!」「こわれちゃう!」とフリをかますことが大事です。そう言われると男性は、めちゃくちゃにしてやろうという気持ちが倍増し、やる気が一気に引き出されます。事前に彼が喜びそうなワードを考えて望むのがいいでしょう。

4.今日の状態について触れる

「今日太いとか言われるとテンションが上がる。じゃあ頑張っちゃおうって思うし、おれ太いんだってなんか嬉しくなる」(29歳/コンサル)

男性のモノが大きかったら、「いつもより太いよ」「今日は長いね」とコメントをあげましょう。男性は褒められると、もっと褒めて欲しいので頑張ります。始める前にも、「今日なんか私エッチかも」「凄い濡れてるかも恥ずかしい」とフリを入れるだけで違います。終わったあとにも、「今日はいままでで一番良かったかも」「100点に近い」など、感想を言うのも手です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

セックスのテクニックは、手や腰づかいもありますが男性のやる気を盛り上げ、気持ちよくさせる精神的なアプローチもあるのです。自信がつくような言葉を言われると、男性も頑張りがいがあるもの。どんどん言葉にして伝えて行きましょう!
 
(岡田トオル/ハウコレ)

関連記事