2013.12.15

忘年会で男子をメロメロにしちゃうムラムラワード・5つ


世にも奇妙なあの番組のように、季節の変わり目になると官能小説家・小川沙耶がお届けしているこの記事。
そう、「○○のときにオトコを惚れさすムラムラワード」です。
今回は、今年最後の締めとして、忘年会を舞台にご紹介していきたいと思います。
それでは早速、ご覧下さい。

1.「生ってホント好き!」

乾杯の音頭とともに飲み干す一杯。今年一年の疲れを吹き飛ばすような爽快さがありますよね。そして、乾杯といえばやはり、「生ビール」が基本。
そんなときに使えるムラムラワードです。
「ゴクっ、ゴクっ」と豪快に飲み干し一言、「生ってホント大好き!」。できるなら、好みの男性の下半身のあたりに目をやりつつ言うのが効果的でしょう。
さりげなく言っても、「ああ、この子はビールが好きなんだな」と思われるだけで無意味ですから、少し違和感があるくらい大げさに言ったほうがいいでしょう。

2.「おっぱい飲んじゃえ!」

飲み会中には、「いっぱい飲んじゃえ!」とか、「もっといっぱい盛ろうか?」とか、「いっぱい」という言葉を言う機会が多くありましょう。
ところで、「いっぱい」に似た、あるエッチなワードが思い浮かびませんか?
そう、「おっぱい」です。これが思い浮かべばアナタも一流の「ムラムラー」です。
さあ、飲み会中は「いっぱい」を「おっぱい」に変えて、どんどんムラムラを発散させましょう!
「ねえ、さっきからおっぱいって言ってない?」と指摘されたら、「なにアンタ、私のおっぱい触りたいの?」と逆攻撃。これでカレはアナタにメロメロになるはず。

3.「『忘』年会」

「忘年会」の「忘」をやたらと強調して言いましょう。
「『忘』年会ってほんと楽しい!」。これを連呼するうち、だんだん相手には「『棒』年会」と聞こえてくるはず。
終盤には耳元で、「2人の『棒』年会、やる?」と囁いてみるのもいいかもしれません。

4.「クリ○○ス」

忘年会といえば、12月初旬から中旬にかけてが多いはず。となると、やはり直近にあるあの大イベント、「クリスマス」が誰しも気になっているはず。
これが話題にのぼることも多いでしょう。そんなとき、がやがやという雰囲気に隠れ、「クリスマス」を「クリ○○ス」と言い換えてみましょう。
「クリ○○スなにか予定あるの~?」となんの気なしに男子に聞いてみてください。「あ、この子クリスマスといい間違えている。恥ずかしいな。でも、エロいんだろうな……」と、カレの中でイケナイ妄想がグングン育っていくはず。

5.「2人で今年の嫌なこと、忘れちゃいません?」

最後はコレ。全然ふざけてません。大真面目ですね。でもやっぱり、真面目に言うのが一番伝わるのかも。
少し酔っ払って男子に寄りかかり、唇が触れるくらい近い耳元で、囁きましょう。
「2人だけの忘年会へのお誘い」。これを断る男子はいないはずです。

おわりに

いかがでしたか?
忘年会なんてドンちゃん騒ぎ。少しくらいハメを外したって誰も咎めはしません。思いっきり、ムラムラワードを使っちゃいましょう!

(小川沙耶/ハウコレ)

関連記事