2013.12.16

彼氏へのクリスマスプレゼントの上手なおねだり方法・5つ


12月になると街の中も一気にクリスマスっぽくなってくるよね。イルミネーションが光ってたり、店員さんがサンタクロースの服きてたり。子供の頃のサンタさんみたいに、あなたの彼氏はあなたが本当にほしいプレゼントを持ってきてくれるかな?べつにほしくない物をくれたり、最悪の場合は何もくれなかったりする男子って意外と多いんだよね。だから今日は、あなたが本当にほしいプレゼントを彼氏からもらうためのコツを教えちゃうよ!

1.ほしい物を言う

小さな子どもがサンタさんにお願いするときだって、自分のほしい物を口で言ったり手紙に書いたりしてるよね。それと同じように、大人の女子が彼氏にクリスマスプレゼントをおねだりするときも、ちゃんと言葉にして表してみよう。「言わなくてもウチの気持ちを察してわかってほしい」っていう嬉しいサプライズへの期待があるかもしれないけど、残念ながら彼氏だってエスパーじゃないからちゃんと言わないとわからないんだね。何も言わないと、「何もほしくないんだな」って思われちゃうかもしれないよ。

2.1つにしぼる

ほしい物を言えばいいとは言っても、いっぱい言っちゃいけないよ。「あれもほしい。これもほしい。ほしい物がいっぱいある!」っていう気持ちは普通の女子ならだれでも持ってる当たり前の気持ちなんだけど、彼氏からすればそんなにいっぱいありすぎるとこんがらがって覚えきれなくなっちゃうからね。覚えきれなくなった彼は、結局あなたへのプレゼント自体を忘れてしまったりするんだ。よくばって結局ゼロになるよりも、最低でも1個はもらえるほうがいいでしょ?

3.高すぎない

彼氏が年上のおじさまならいいけど、若い男子が彼氏だったらあんまり高すぎる物はおねだりできないよね。仮に高級品をもらえたとしても、その後のデートがしょぼくなったり、なかなかデートしてくれなくなっちゃうかもしれないよ。だったら最初から、彼氏には高すぎるものをおねだりしないほうがいいよね。彼からあなたへの愛情の深さはプレゼントの値段では決まらないんだよ。彼に負担をかけすぎないのが大人の女子のたしなみよね。

4.安すぎない

彼氏があまりお金を持っていないのを知ってるし、なるべく負担をかけたくないからプレゼントは安物でいいや・・・って思ってるやさしい女子はいないかな?じつはそれって、男子からするとかなりショックなんだよ。「好きな女に安物しかあげられない、ちっちゃい男」だと思われたってことだからね。だから、彼氏のプライドを傷つけないためにも、本当はほしくない安物をねだるなんてことは、失礼だって知っておいてね。

5.プレゼント交換

プレゼントくれるのかなぁって心配するくらいなら、「クリスマスにプレゼント交換しよう!」って提案しちゃおう。一人いくらって値段を決めておくと彼も分かりやすくて安心できるよ。彼が「何がいいかなぁ」と考え始めたら、あなたのほしいプレゼントを耳元でささやいちゃえ。プレゼントを買うことは決まっているなら、何を買えばいいのか分かりやすいほうが男子には楽チン。もらったときに、「なんでわかったのぉー」なんて大げさくらいに喜べば、その日のデートはラブラブでいっぱいになること間違いないよ。

羽林由鶴さんからのメッセージ

彼氏からクリスマスプレゼントを何ももらえないのもイヤだけど、「こういうのがほしいんじゃないし・・・」っていうプレゼントをもらってもあんまりうれしくないよね。あまり喜ばない彼女を見た彼氏も、「せっかくあげたのに、なんだよ・・・」って思ってテンションがた落ち。そんなビミョーなクリスマスにならないようにするために、私の話を役に立ててみてね。そうすればきっと、あなたと彼氏の二人のクリスマスが盛り上がって忘れられない記念日になるよ!

(羽林由鶴/ハウコレ)

関連記事