2010.06.25

お得なきっぷで旅をしよう!北海道編

これからが、観光ベストシーズンの北海道。北海道旅行に行く方法として、夏休みにぴったりでお得なきっぷをご紹介します。暑い都会をはなれて、涼しい北海道で列車の旅をしませんか?

ここでご紹介するきっぷはJR北海道のみどりの窓口や旅行会社で購入できます。

ふらの・びえいフリーきっぷ

富良野といえばラベンダー、最盛期は7月中旬から下旬。丘一面のラベンダーを見に行きましょう。

●フリーエリア:滝川-旭川-美瑛-富良野
 札幌からフリーエリアまでの往復は特急の普通車自由席が利用できます。
●有効期間:4日間
●利用期間:2010年10月17日まで
●料金:大人5,400円(小児半額)
 札幌-富良野間は片道で5,630円なので片道運賃よりお得! 
●ここもポイント
 レトロな観光列車富良野・美瑛ノロッコ号が運行しています。ラベンダーで有名なファーム富田まで歩いていけるラベンダー畑駅に停車します。ゆっくり散策してみませんか?

道東Vきっぷ

釧路湿原、網走、そして世界遺産の知床など道東は北海道の中でも魅力的な観光地が多いところです。

●フリーエリア:網走-知床斜里と釧路-塘路(知床斜里-釧路はフリーエリア対象外です)
 札幌からフリーエリアまでは、往路・復路異なる行程で特急列車の普通車指定席が利用できます。
●有効期間:5日間
●利用期間:2010年9月30日まで
●料金:大人14,000円(小児半額)
 札幌-網走間は片道9,440円、釧路-札幌間は片道8,920円で合計18,360円なので4,360円もお得!
●ここもポイント
 レトロな観光列車くしろ湿原ノロッコ号が運行しています。釧路湿原を眺めながらのんびり走ります。車窓から野生動物を見ることができるかも。

旭山動物園アクセスきっぷ、旭山動物園きっぷ

大人気の旭山動物園に行きましょう。
旭山動物園は中学生以下の入園が無料なので、家族旅行にぴったりです。出発駅から旭川間の往復JR券、旭川駅から旭山動物園までの往復バス券が付いています。旭川までは特急列車の自由席が利用できます。大人には入園券のついた「旭山動物園きっぷ」がお勧めです。
大人の入園券は窓口で購入すると800円です。

●有効期間:4日間、通年利用可能
●利用期間:2011年4月10日まで(動物園休園日は除きます)
●料金:旭山動物園アクセスきっぷ  札幌発5,200円(小児半額)、新千歳空港発7,200円(小児半額)
 旭山動物園きっぷ(入園券付)札幌発5,900円、新千歳空港発7,900円
 札幌-旭川間は往復8,340円(札幌-新千歳空港間往復10,080円)、動物園までのバスが往復800円なのでかなりお得!
●ここもポイント
 週末や、夏休みには楽しいイベント列車旭山動物園号が運行しています。車内のフリースペースにかわいい動物のクッションがあったり、動物の格好をしたスタッフが案内してくれるイベントがあったり親子で楽しめます。
旭山動物園号のご利用には指定券が必要です。(通常期:510円、繁茂期:710円)

北海道フリーパス

とにかく広い北海道。一度はぐるっと周遊してみたくなりませんか?
北海道内の特急・急行列車の普通車自由席・JRバス(一部を除きます)が乗り放題です。普通車指定席も6回まで利用できます。

●有効期間:7日間、通年利用可能(お盆、年末年始など特定期間を除きます)
●料金:大人25,500円(小児料金の設定はありません)
 函館から一番北の稚内に行き、網走を観光して札幌に戻ると34,100円かかります。ぐるっと周遊するならかなりお得!
●ここもポイント
 津軽海峡線がフリーエリアとなっているので、竜飛海底駅を見学することができます。海の底の駅なんて不思議ですね。見学する場合は「海底駅見学整理券」が必要です。(大人2,040円、小児半額)

北海道は魅力がいっぱい

美しい風景、おいしい食べ物、そして温泉・・・北海道は本当に魅力的!何度でも行きたくなります。
関連キーワード

関連記事