2013.12.18

いつも短い恋ばかり?「長期的な恋愛ができない」を解決する方法・5ステップ


「長く付き合う秘訣はありますか?」「これまで異性と1年以上付き合ったことがない!」という方は意外に多いかもしれません。とはいえ、人によっては、とっかえひっかえする方が楽しいときもあるでしょうし、そもそも恋愛は習い事ではないので、決して長く付き合うことを目標にする必要もありませんが、今回は「ひとりの人と長く付き合いたい!」と悩む方に向けて、その解決方法を5つのステップに分けてご紹介致します。

1.「自分がどんな恋愛をしたいか」を考えてみる

あなたは、自分から相手を振るパターンと、相手から振られるパターン。どちらが多いでしょうか。一方のパターンだけという人と、そうでない人がいるでしょう。ここで重要なのは、いずれにせよあなたとパートナーとの関係が、短期間で収束するような行動をあなたが取っているということです。もしかしたらあなたは心のどこかで、長期的な恋愛よりも、短期的な恋愛を望んでいませんか? もし自分が長期的な恋愛を望んでいるのに、短期的な恋愛を繰り返しているなら、それは何故なのでしょう。今一度、自分はどちらの恋愛をしたいのかを振り返ってみてください。

2.長期的に付き合うことの素晴らしい点は?

まず、長いスパンで特定のパートナーと付き合うことは、あなたにとってどのような素晴らしい点があるのでしょう。大切なのは、一般論で考えるのではなく、あなた自身にとって、どんなところがメリットとなるのか、に注目すること。ここで「こんなことが素晴らしいな!」とひとつも出てこなければ、あなたは長くひとりのパートナーと付き合うことに対してはメリットを感じていないということです。

もしそうであれば、無理に長期的に付き合う必要もないのでしょう。誰にも強制されていることではありませんし、法律的に縛られていることでもないのですから。

3.短期的に付き合うことの素晴らしい点は?

次に、短いスパンで特定のパートナーと付き合うことが、あなたにとってどのような素晴らしい点があるのかを書いてみましょう。ここで、短期的に付き合うことに対してのメリットを圧倒的に多く感じていれば、長期的に特定のパートナーと付き合うことは難しいでしょう。

いかがでしょうか。それでもやっぱり、「長くひとりの人と付き合いたい!」と考えている方もいるでしょう。そこで、次の項目が役立ちます。

4.長期的に特定のパートナーと付き合っている人に会う

出来るだけ、多くのそうした幸せなカップルに会いましょう。重要なのは、そうしたカップルの幸せな空気感を感じることです。

人は「あ、いいな」と思うものに自然と引き寄せられます。そして、その対象を得ようと無意識的に行動するものです。それはまた、意識的にどうこうしようとするよりも強力な行動力を生みます。今のあなたにとって重要なのは、長期的に付き合っている幸せなカップルの空気感を感じ、そのカップルの間で流れる考え方をインストールすることです。

おわりに

時代や国によって、恋愛のあるべき姿は全く異なります。ですから、どれが正解という形ではなく、あなたがしたい恋愛の形を追い求めてください。せっかく自由恋愛の国と時代に生まれたのですから、あなたにはその権利があります。自由だからこそ、迷う部分もあるかと思います。ですが、迷えば迷うほど、悩めば悩むほど、あなたの人間としての深い成長が待っていますよ。

(今井翔/ハウコレ)

関連記事