2013.12.20

特別な日に絶対やりたい!キラキラ惚れられアイメイク


イベント事が続くこの季節。クリスマスやお正月など、いつもとはちょっと違うメイクを取り入れたくなる時期ですよね。普段は少し恥ずかしくてできないようなキラキラメイクも、特別な日なら思い切ってできるはず。今回はそんな特別感あふれる、とびきりキュートなキラキラアイメイクを紹介します。

(1)  ラメパウダーをハイライト代わりにオン



いつも通りにベースメイクを仕上げたら、冬らしく儚げな印象をアップさせるために、パープルもしくはピンクが入ったラメパウダーをハイライトとしてのせていきます。両目下からこめかみにかけて+Tゾーン+アゴの計4か所に、ブラシでふんわりとのせていきましょう。

(2)  グロスラメを下地代わりにのせて


ジェルやクリームタイプ、もしくはグロスタイプのしっとりとした質感のシルバーラメ入りアイシャドウを用意。指で上まぶたの真ん中にのせ、眉毛のほうに向かって垂直に薄く塗っていきましょう。

(3)  パウダーラメを重ね塗り


(2)で塗ったグロスシルバーラメの上に、パウダータイプのシルバーラメをブラシでのせていきます。グロスタイプを塗ったうえにのせていくので、たっぷりとラメがつきますよ。

(4)  くの字型にホワイトシャドウを


目頭のくの字の部分に沿って、ホワイトのアイシャドウを薄くのせていきます。上まぶたは目頭部分だけ、下まぶたは目の幅の半分よりもちょっと長めの位置まで塗っていきましょう。

(5)  ネイビーシャドウをアイライナー代わりに引いて


平筆もしくは小さめのチップを使って、普段アイラインを引いている位置にネイビーのアイシャドウを細くのせていきます。上まぶたは目尻より、少しだけ長めに引きましょう。下まぶたは、目尻から3分の1の位置まで入れていきます。

(6)  ブルー系ライナーで仕上げを


(5)でのせたアイシャドウの上に、ネイビーもしくはブルー系のリキッドライナーorジェルライナーを重ねていきます。目尻は少し上げ気味で仕上げると、おしゃれな印象に。また、ジェルやリキッドを上から引くことによって、ライン部分がよれずに長時間持つので◎。さらに、ラメが上にかぶさらないのでキレイな目元が続きます。

キラキラアイメイクの完成


ちょっとしたイベント事にぴったりの、やりすぎないけど特別感のあるアイメイク。キラキラと輝く目元で見つめられれば、男性もドキッとしてしまうはず。彼の心をもっともっと揺さぶるためにも、たまにはスペシャルメイクにトライしてみてくださいね♡

(撮影協力 スタイラ)

関連記事