2013.12.20

そのアピールは逆効果!男性が引いちゃう「女性の恋活」・5パターン


草食男子が増えた昨今。恋活をしていかないと出会いも恋愛も生まれなくなってしまいました。しかし、あなたは素敵な彼氏をゲットするために恋活をしているつもりでも、その内容によっては知らず知らずの内に男性にマイナスの印象を与えているかもしれません。
今回は、男性から引かれてしまう恋活パターンをご紹介したいと思います。

1.「恋したいなあ〜」と言っちゃう

「恋いしたいとかTwitterとかブログとかで言っちゃってる女の子は、寒いね。なんか可哀想になるし、必死なんだなって思う。そんなとこでアピールする女の子とは付き合いたくないなあ」(23歳/メーカー) 

恋したいと友達に言うのはまだいいですが、公の場、Twitterやブログなどで言ってしまう女の子はアウトです。寂しがりだし、そんな本音をつぶやいちゃう頭のゆるさに男性は危機感を感じます。「恋活しなきゃ」「もう寒いし彼氏欲しー」などは、思っても絶対に書き込まないようにしましょう。

2.「合コン開いてよ」と頼む

「女の子から合コンしようよって言われると、冷める。そう言ってくる女の子にいい女が残っているとは思えない。いい女なら絶対に引く手数多で誘われる側だと思うし合コンなんて自ら企画して行かないはず」(25歳/銀行)

自分から合コンを開いてと頼むのは、自分がモテない、周りからも求められていない女性だと言っているようなもの。誘われてなんぼです。「あたしの周りにカワイイけど、彼氏いない子たくさんいるんだよね」と匂わせて、向こうから「じゃあ合コンしようよ」と言わせないといけません。

3.「女だって遊びたいんだよね」と暴露

「女で遊びたいとか言っている子は、もう絶対いやだね。男はやっぱり女の子には、嘘でも清純であって欲しい。遊びたいなんて、ビッチを本命として選ぶはずがない」(26歳/コンサル)

女の子は、性欲の話も自分の浮気の経験も言わない方がいいです。話していいことなんてひとつもありません。「女だって遊びたいんだよね」という発言は、ビッチ代表の言うことです。それを言わないことで女の子は価値を発揮するのに、口にするなんてもってのほかです。

4.男ウケを狙いにくる

「彼氏欲しすぎて、キャラ変更とかつくりにきているのが見えると冷める。男ウケ狙ってるってバレると、もうそこで男ウケは成立しない。本当にさりげなく、女優になりきらないとムリだね」(24歳/IT)

女性が考えてつくる男ウケするキャラというのは、ありえないです。男ウケする女の子は、純粋で自分をつくらない天然の可愛い女の子だからです。なので、あえて男ウケを狙って自分をつくっていくときは、相当の演技力が必要になります。どこかで歯車が崩れてしまうと台無しです。男ウケを狙って作り天然でから回るぐらいなら、まずは自分の中にある要素で魅力的に見せることを考えましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

男性は、女性の恋活に厳しいです。なぜなら、自分から狩りに行く分にはいいですが、相手からこられると警戒心が生まれてしまうからです。上手い見せ方をひとつ作ればそれだけでモテることは可能!イメージ作りを大事にしましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事