2013.12.22

男性が「ナンパしたら成功しそう!」と思う女性の特徴・5つ


クリスマスが近付くこの時期は、人恋しさに付け込んでナンパをする男性が増えるもの。そんな男性が「絶対に仕留めたい!」と思ったとき、どう考えても無理そうな女性に声をかけることはほぼありません。今回は、ナンパ師から聞いた「声をかけて持ち帰りやすい女のコの特徴」をお伝えいたします。

1.ゆっくり歩いている

「急いでせかせか歩いている人に声をかけても無視される。用事もなさそうでふらふらとゆっくり歩いているコは声をかけると立ち止まってくれる確率が高い」(21歳/専門学校生)

たしかに、急いでいる人は声をかけるだけでも大変そうです。それに比べて、どことなくぼんやりしてゆっくりと歩いている人はヒマそうに見えますし、話しかけたら立ち止まって聞いてくれそうです。

2.口が半開き状態で歩いている

「口が半開き状態で歩いているコ。ぽわんとした寂しがり屋のコが多く、ノリ重視で適当に話せば8割方持ち帰れる」(25歳/不動産)

緊張感が欠如していると口が開いてしまうという説もありますから、口が半開きの女性はこの彼の言うようにいわゆる「ぽわんとしている」人が多いのかもしれません。気を張っている人より、気が緩んでいる人の方がナンパしやすいですよね。

3.カバンが大きい

「カバンが大きいのは荷物が多いからで、荷物が多いのは本当に必要な物を判断する力がなかったり、自信がなくて不安で色々持ってしまうからだと思う。そんな判断力が弱く、自信がない女のコは持ち帰りやすい」(26歳/マスコミ)

ナンパといえども、かなり分析して声をかけているのですね。荷物が多い人は、一度カバンの中身を見直してみてもいいかもしれません。日頃から本当に必要な物を厳選していれば、ナンパな男性にひっかからないようになるかもしれません。

4.ハデで露出度が高くて下品

「ハデで下品に露出していて、いかにもエロい雰囲気がムンムンしているコは、ちょっと声をかけるだけで連れて帰れる。ただし、ハデで露出度が高くても上品で隙がないコはかなり頑張ってアプローチしても落ちない」(27歳/流通)

同じようにハデで露出度が高くても品があるかないかで大分違ってくるようです。ハデなファッションが好きだけどナンパされたくないというアナタは上品にキメましょう。

5.だらしない

「髪やネイルの手入れが行き届いていなかったり、服がシワシワだったり、ほつれていたり、毛玉ができていたりとだらしがない女のコは隙だらけ。かなりの高確率でナンパが成功する」(23歳/美容関係)

髪やネイル、服のシワなどに気が回らない人は、細かいことを気にしないでノリや流れに身を任せることが多いのかもしれません。ナンパされてうっかりついて行って後悔しないように、きちんと相手を見極めましょう。

おわりに

男性が「ナンパしたら成功しそう!」と思う女性の特徴ですが、話を聞いてみると意外に納得できてしまうこともちらほら。思い当たるところがある人は気を付けましょう。

(桜井結衣/ハウコレ)

関連記事