2013.12.22

女子が断っても男子が「もっとやりたい!」と思っている前戯と後戯5選



きっと気持ちいいだろうと男子が思って「**を舐めさせてよ」と女子に提案しても、女子は「イヤ~」と言うこともありますよね。
今回は女子はイヤで断っていても、男子は悪気なく「もっとやらせてよ」と思っている前戯と後戯についてご紹介します。
恥ずかしいから断っているというパターンであれば、ぜひ勇気を持ってやってもらってはいいかがでしょうか? どことなく気持ちよさそうな例示が5つあがってきました。
さっそくご紹介しましょう。

1.シャワーなしのクンニ

「シャワーなしのクンニって、超最高なのに、彼女はいつも『シャワー浴びてないから舐めないで!』とすっごく怒ったように言います。なぜ?」(22歳/大学生)

これはその人の美意識によると思いますが、そのうち、クンニが気持ちいいと知ったときとか、彼氏と気心が知れたときとかに、シャワーなしでも舐めて! となるパターンもありますよね。

2.ワキ舐め

「女子ってなぜワキを舐めようとすると、かたくなにワキを閉じるんでしょうか。それも、この女子、こんなにチカラ強かったっけ? と思うくらい、強力に閉じますよね。ワキの下になにがあるんでしょうか?」(20歳/大学生)

ワキは見られるのが恥ずかしいという女子もいますよね。エッチ上級者になるとワキの快感を知っているのか、腕を彼氏にロックされてワキをぺろぺろされたい女子に豹変したりもします。まあ気持ちいいわけですから、豹変してもなにもおかしくないと思います。

3.女子が上の69

「シックスナインのとき、女子が絶対下だと言い張る女子がいます。女子が上になると男子にアナルを見られてしまうというのが恥ずかしいのだと思います。でも、見たいんですよね、アナル」(25歳/建築)

日本のAVは非常に不思議なつくりをしていて、アソコはモザイクをかけるわりに、アナルはバッチリ見えています。50インチのモニターにドアップでアナルをしかと見たことのある男子だっているはずです。それなのに、なぜ69のときにアナルを見たいのか? あなたのことが好きだからです。

4.キスマーク

「エッチが終わったあと、ぼくはキスマークをつけたくなるんですが、今までふたりの女子しか『つけてもいいよ』と言ってくれませんでした」(19歳/予備校生)

予備校生でキスマークをつけた相手がふたりいたら、それは恵まれているほうではないかと思います。キスマークは、言ってみればただのうっ血ですからね。
でも、「みっともないから、人目に触れるところにつけられたくない」というのが女子のホンネなのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

5.逝ったあとにアソコらへんをペロペロ

「ぼくは逝ったあとのアソコらへんをペロペロしたいんですが、彼女はくすぐったいからとか、じぶんで出した精子をじぶんで舐めるってどうなの? とドン引きします。でもエッチが終わったあとでも彼女を気持ちよくさせてあげたいだけだから許して欲しいです」(28歳/会社役員)

これは男心として女子はうれしいかもしれませんが、衛生的にどう? とか、くすぐったいから……という、わりと微笑ましいパターンですよね。共食いにならないていどに、うまくやればいいように思います。

おわりに

いかがでしたか?
たいてい、女子が「恥ずかしいから」と思って断っていることこそが、本当に気持ちいいことだったりします。ぜひ恥ずかしがらずに、カップルで貪欲に快感を追求してみてはいかがでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事