2013.12.22

あの店も予約でいっぱい!?残念クリスマスデートを防ぐ方法・6選


イルミネーションで彩られた街にはクリスマスソングが流れ、クリスマスムードでいっぱいです。胸躍るクリスマスデートを期待している方もいるでしょう。しかし、期待を抱いてしまっている分、失敗してしまったときのショックは大きいもの。年に1度のクリスマスデート、失敗は絶対避けたいところです。そこで、失敗しないクリスマスデートのポイントを女子に聞いてみました。

1. 行き当たりばったりはNG!

「クリスマスはどこも混んでいるので、計画なしの行き当たりばったりデートはNG!レストランはもちろん、ケーキやチキンなど、予約できるものはきちんと予約し、下調べを入念に。何も計画を立てていないと、どこのお店も入れず、寒い中歩き回ってどんどん体が冷えていくので、イライラも募ってしまいます」(24歳/コンサル)

普段なら、行き当たりばったりのお散歩デートは楽しいこともありますが、クリスマス時期はケンカの原因となりそうです。

2. プレゼントを交換するか事前に決めておく

「どんなに素敵なシチュエーションでも、どちらか一方だけプレゼントを用意していて、もう一方は用意していないとなると、絶対にどちらかの機嫌が悪くなってしまいます。プレゼントをあげるかあげないか、また予算などを事前に話し合っておくとトラブルを防げます」(35歳/広告)

お互いプレゼントがあると盛り上がりますが、プレゼントのセンスやどちらかがプレゼントを用意していなかった場合は、その後の付き合いにも影響しそうです。あげるならあげる、あげないならあげないと、ルールを作っておくのが重要ですね。

3. 某テーマパークは入場制限がかかってしまうので始発で!

「以前、某テーマパークで働いている知人から『クリスマスは入場規制がかかる』と聞いていたので、イブの朝は始発に乗って行ったら入場規制に引っかかることなく1日楽しめました。クリスマスを某テーマパークで過ごしたい方は、寒さに負けずに早起きして始発覚悟で行くのをオススメします」(20歳/学生)

特別な日を某テーマパークで過ごしたいと夢見ている女子は多そうです。特にクリスマスとなるとパレードも豪華でしょう。しかし、夢のような思い出にするためには朝から気合いを入れる必要がありますね。

4. ラブホはまず空いていないと思え!

「クリスマスに考えることはみな同じで、ラブホはまず空いていません。そしてラブホは予約もできないので、どうしてもホテルに泊まりたいならば、ラブホにこだわらず、ビジネスホテルにすべきです」(23歳/サービス)

みんな、クリスマスの夜に抱かれたいという欲望で満ちあふれてしまうのは無理もありません。スムーズにラブホに入るのは至難の業のようです。

5. レストランの予約がどこもいっぱいなときは割烹や日本料理店へ

「クリスマスの日、イタリアンやフレンチのレストランは満席です。うっかり予約を忘れたり、出遅れてしまったりしたときは、割烹や日本料理店へ行ってみると、空いています! やはりクリスマスはみな、洋食を食べたいようです。でも、普段は行かないようなちょっと良い割烹に行くと満足できるし、人も少ないのでゆっくりできます。クリスマス気分は、帰りがけにイルミネーションでも見れば充分です」(44歳/女豹ライター)

クリスマスにあえて和食を楽しむのは良い考え! 何もクリスマスだからイタリアンやフレンチという決まりはありませんし、普段足を運ばないようなちょっと良い割烹に行ってみたいものですね。

6. イタリアンでもユニークな名前の店は空いている!

「クリスマス、イタリアンは混むと思いがちですが、銀座の『スケベニンゲン』というお店はユニークな名前のせいもあってか、クリスマスは空いています。でも、料理は美味しいし、雰囲気も良いし、超穴場です! 料理研究家である私のお墨付きです!」(32歳/料理研究家)

スケベニンゲンって、確かオランダの地名ですよね。クリスマスの夜に「スケベニンゲン」という店に連れて行かれたら食事の後のエッチな妄想が広がりそうですが、おいしいのならば問題なしです!

おわりに

今年のクリスマスは平日なので、仕事終わりにお食事デートという方が多いのかもしれませんね。休日デートとは違って一緒にいる時間が短い分、楽しい思い出にしたいものです。失敗デートとなってしまわないよう、上記を参考に最高なクリスマスを過ごしてくださいね。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事