2013.12.22

一人でできる!自分に自信を取り戻す方法・4選


つい周りの目を気にして、自分の行動や発言を制限してしまうことはありませんか?しかし、それを繰り返すうちに、いつの間にか自分を見失い、自信までなくなってしまうことがあるはず。それでは、どうしたら他人の力を借りずに、自分への自信を取り戻すことができるのでしょうか?その秘訣について、自信に溢れ、第一線で活躍している女性たちにインタビューを敢行しました。

1.落ち込むこと、失敗することを恐れない

「人間だから、どうしてもマイナスな感情が心を占めるときはある。そういうときに、大事なのは、逃げないこと。とことん落ち込めばいいと思う。あとは這い上がることしかできないんだから…。それと失敗は悪いことじゃない。成功への第一歩だと思って、やりたいことをやり尽くすと自信がついてくる」(39歳/カウンセラー)

人間誰しも、落ち込んだりへこんだりすることはあります。マイナスな感情や失敗など、一般的には“悪いもの”とされているそれらをあえて受け入れることが、自分に自信を持つ第一歩になるのかもしれませんね。

2.他人の意見を完全に無視してみる

「私の経験からいくと、他人は勝手に言いたいことを言っているケースがほとんど。あと、都合よく私をコントロールしようとする人も中にはいるしね。だから、少しだけでもいいから、他人の意見を完全に無視して、自分の心の声に従って行動してみるといいと思う。“自分の直観が正しい”とわかってくれば、本当の自信を持てる」(35歳/デザイナー)

これには筆者も激しく同意。自分を信じることができない人には、他人を信じることなどできませんから、まずは自分の心の声を信じて動いてみるって大事ですよね。そうして自分自身を信じて行動するようになれば、不思議と自信もついてくるものです。

3.自信がない自分を好きになる

「周りからは、どう思うかわからないけど、私は自信を失ったとき、自信がない自分を好きになるようにしている。傍から見たら危ない奴かもしれないけど“自信がない私って最高!”“自信なくても大丈夫だよ”って自分が納得するまで呟くと、気持ちがすっきりして、本当に自信が回復している。ただ、この方法は万人受けするかは、わからない」(29歳/経営者)

この方法はぜひ、試してみたいと思いました。自己暗示をかけるって、意外と効果がありそうです。特に自分に自信を失っているときは、言葉の魔法にかかりやすいかもしれませんね。

4.自信を失う=それだけ頑張ってきた

「自信を失っているということは、ずっと何かに挑戦し続けてきたんだと思う。あとは、周りに気を遣ってきたとかね。必ずしも悪い意味ではないんじゃないかな。だから、たとえ、自信を失っていたとしても、私は自分を責めないで“頑張ったね。お疲れ様”って自分を甘やかしてあげることにしている。そうすると、不思議と自信を取り戻せるよ」(33歳/スタイリスト)

すべては考え方次第なのでしょうね。自信を失っていること自体をプラスに受け止められれば、人生が向上していきそうです。自分を甘やかせるのも、良い気持ちの切り替えになるのかもしれませんね。あまり焦らず、まずはリラックスすることから始めてみましょう。

さいごに

誰もが自信を失うことはあると思います。しかし、そこでどう動くか、どう考えるかはあなた次第。ぜひ、今回のインタビューを参考にして、自分に対する自信を取り戻してくださいね。

(羽音/ハウコレ)

関連記事