2013.12.24

聖なる夜にやっておいたほうがいい「セックスの体位」5パターン


男女ともに「その気になっている」聖なる夜は、普段より大胆なエッチができますよね。イブの夜にキラキラした街ですれ違うカップルを見つつ「この人たちも、今夜は大胆なエッチをするのかな?」とか思ってしまうあなた。それ、正解です。今回は、イブの夜に大胆なエッチをしたことのある女子大生数名に、どんな大胆なエッチを聖なる夜にやったほうがいいのか?とお聞きしてきました。イブにやっておかないと後から後悔するかもしれません。さっそくご紹介しましょう。

1.窓に手をついてバックで!(5階以上の部屋が望ましい)

「イブの夜は、ホテルの上の方の階で、窓に手をついてバックで!っていうのがおすすめです。街がキラキラしているのを見ながら、大好きな彼と気持ちいいことができるんですよ!」(22歳/高円寺在住)

これは定番かもしれませんが、冬は空気が澄んでいて遠くの小さな灯りまでよく見えますし、クリスマスのイルミネーションもあるし……。この日の夜景は1年のなかで一番キラキラしているかもしれませんね。

2.サンタさん同士で正常位

「私はコスプレが好きなので、サンタさんのミニスカートのコスプレをして、彼もサンタさんのかっこうをしてイチャイチャしました。彼のアソコのところだけ出して、あとは洋服を着たまま正常位っていうのが、コスプレ好きにはたまらないんですよね!それにサンタコスプレのベロアの生地って、肌に触れると、なぜか感じるんです」(20歳/溝の口在住)

コスプレ好きって奥が深いらしいです。くまさんのコスプレを男女それぞれに着て、アソコの部分だけをくりぬいてイチャイチャするカップルもいるそうです。コスプレに興味がない人にとっては、なにをしているのか不明……ってかんじですよね。

3.お風呂場でローションプレイ!

「ふだん、あたしから『ローションプレイしたい』なんて、恥ずかしくて言えないので、クリスマスの日は、お酒をちょっと多めに飲んで、酔った勢いでローションプレイをしてもらいました。彼もローションをつけて触ってほしそうでしたが、あたしは何回もイってしまったので、クタクタになって寝てしまいました。最高に気持ちよかったです」(22歳/祐天寺在住)

ローションプレイはハマる人はハマるようです。とにかく気持ちいいのだとか。

4.ロウソクでプチSMごっこ

「あたし、じつはドMで、SMしたいんですが、ふだんはそんなこと言えないので、クリスマスケーキのろうそくを、彼の太ももとかに垂らしつつ、なんとなく彼があたしをいじめてくれるように持って行きました。ロウが肌に落ちるあの瞬間が最高によかったです」(22歳/目白在住)

若くしてSMが好きという女子って、意外といますよね。こういうのは恥ずかしがらずに彼に自己申告してみると、わりと彼もノってくれると思います。

5.リビングで駅弁!

「女子向けのAVやマンガで『駅弁』っていう体位を知って、すごくお姫さまチックで気に入っていましたが、今まで彼にやってほしいとお願いできませんでした。でもクリスマスのお願い事を彼とあたしでひとつずつ言おうってなって、勇気を出して『駅弁してほしい』ってお願いしたら、やってくれました。腕が疲れましたが、奥に当たっている感がハンパなくてすごくよかったです」(19歳/荻窪在住)

駅弁は男子がしっかりと体力を使いますが、物事ってなんでも「やったぶんだけ見返りがある」ものなので、男女ともに気持ちいいのだと思います。

おわりに

いかがでしたか?ふだんできない体位は、めでたいクリスマスのドサクサに紛れてやってしまったほうが、「より気持ちいい」のだろうと思いますので、めでたさをフル活用して、どうにかじぶんがやってみたいセックスを彼に伝えてみてはいかがでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事