2013.12.26

脱・恋愛初心者!知っておくべき男性の本音・5つ


お付き合いしている彼のことがとっても好きだからこそ、いろんなことが気になる!と言う女性は少なくありません。特にお付き合いが始まって数ヶ月経つと、彼への欲求や彼への疑問もぽつぽつと出てくる頃。男性はいったいどんな事を女性に対して思っているのでしょうか。なかなか口には出せないけれど、それがこじれるとケンカになりかねない、そんな男性の本音をあげてみました。

1.リラックスとだらけるは大違い

お付き合いが長くなればなるほど、彼に対して気を許してしまうのは当たり前のことですね。そして気を許しているからこそ、ついついリラックス。でもね、いくら楽だからって彼の部屋でスエットのまま一日過ごしているあなたの姿を、彼はどう感じているでしょうか?
いや、もうすでにあなたのことを女として見ていないかもしれません。気を使わない相手が一番いい、といっても男性は女性に対して夢を持っているのです。気を許すと気を使わないは別だと思って下さい。

2.テレビ見てるときに声をかけるな!

「せっかく二人で一緒にいるのに彼がテレビに夢中になって自分に構ってくれない!」
と文句を言う女性がいます。これ、男性からすると実はすごいストレスなんです。男性はひとつのことに集中する動物。なんとなく、とかぼんやりとではなく、しっかりと見ているときには話しかけられたくない!のだとか。それを理解していればわざわざ彼がテレビを見ているときに話しかけることもないですね。あなたのことが嫌いなのではなく、あなたのことをウザいと感じるタイミングですので気をつけましょう。

3.センスを押し付けるのはやめて欲しい

自分の身なりにはそれほどこだわりのない男性に少しでもカッコ良くなって欲しい!とあなたの好みで服やバックをプレゼントしたことはありませんか?確かにちょっとしたことで劇的に変化する男性もいますよね。でも自分の好きなスタイルやオシャレをたしなむ男性にとっては、あなたのプレゼントはお節介にしかなりません。あなただって、彼に今のオシャレを否定されたらガッカリですよね。「何でも似合っちゃうね!次はこんなのどう?」など上手に勧めてみましょう。くれぐれもおしつけはダメです。

4.あの髪型じゃないとダメ、なんて言ってないのに・・・

彼が好きなタレントやモデルに少しでも近づこうと、努力をするのはステキです。ただし、どう頑張ってもあなたは彼の好きなモデルにはなれません。おまけにそのモデルの服装やメイクや髪形があなたに似合うかどうかは正直分かりませんよね。つまり、彼の好みに自身の全てを合わせていくことは、単にあなたの独りよがりにすぎないのです。「せっかくあなたがショートヘアが好きだと思ったから髪切ったのに、どうして気づいてくれないの?」なんていうあなたの言葉に「は?俺別に髪切ってとかいってないし…」と逆切れされたりして。彼のタイプを分析しつつ、自分らしさを大切にしてオシャレを楽しんで下さいね。

5.ルールは多過ぎると窮屈

例えばケンカをしても仲直りしたい時のサインなど二人で決めておくことは、恋愛を長く続けるコツですね。でも「寝る前に必ずLINEして」とか「女子がいる飲み会にはいかないで」とか挙句の果てには「トイレのフタは必ず閉めて」など、男性は細かいところまでルールを作られるとだんだん窮屈になってしまいます。その上女子は「約束したじゃない!」と文句をつけたくなるのです。あんまりひどいと彼女ではなく母親のような感覚になってしまいますから、ルール作りもほどほどにしましょう。

おわりに

如何でしたか?
男性のほとんどが女性に対して「そんなの言わなくてもわかるでしょ?」的な発想なんです。逆に女性は何も言わない男性のことを勝手に解釈して暴走してしまう癖があります。気になる事があったら素直に聞いてみる方が良いでしょう。理解出来れば許せる事もありますからね。

(北野貴子/ハウコレ)

関連記事