2010.06.29

Twitterでタイピングを上達させる方法☆Fast140

Twitterでタイピング練習が出来るツールがあります。ランダムに出てくる誰かのTwitterつぶやきをそのままタイピングして速さを競うゲームです。出てくるのは英語のつぶやきなので、タイピングしながら英語もマスターできるかもしれません。Twitterをやりながら、ゲームもタイピング練習も英語にも触れることができるなんて、一石三鳥ですね♪

「Fast140」はこちらから

リアルな生の英語をタイピング!

ゲームをスタートすると、このような画面が出てきます。

むむ?なかなか面白い英語の表現だな…と、しばし感心してしまいますが。
そんなことをしていると、タイムカウンターがどんどん進んでしまいます!
いざ!タイピングスタート!

タイピングミスもすぐわかる

正しくタイピングすると、見本のつぶやきが青い表示に塗りつぶされていきます。
タイピングのチェックはけっこう厳しく、大文字や小文字も間違ってはいけません。
ダッシュやクエスチョンなども気をつけて、すべてタイピング完了すると、結果がでます。

今回は、まぁまぁでした…
全てのプレーヤーの中でどのくらいのスピードだったかが%でわかります。
結果をツイートに報告できるのも面白いですね。

参加者は英語圏だけでない世界のTwitterユーザー

Fast140に参加しているのは、英語圏だけでなく、世界中のユーザーです。
参加者がネイティブだけでないので、なかなか張り合いがあって楽しめます。これをきっかけに海外のフォロワーが増えるかもしれませんね。

おわりに

Fast140の面白さは、単にタイピング練習になるだけでなく、生の英語に触れられることです。タイピング練習をしながら、英語の表現や単語、言い回しまで学べてしまうなんて!Fast140で英語とタイピングを上達させて、世界のTwitterユーザーに英語でつぶやいてみてはどうでしょうか。

関連キーワード

関連記事