2013.12.28

なんでキレるの? 怒りっぽい彼への対処法・4つ


楽しいはずのデートなのに、ふとした瞬間に怒る彼。前はこんな感じじゃなかったのに、どうして最近すぐキレるんだろう? しかも、ものすごく些細なきっかけばかり。こんな感じだと、この先不安! そんな風に、怒りっぽい彼がいる、でも仲良くしたい!そんな彼への対処法を4つ、ご紹介します。

1.甘えているのだと考えてみる

もしかしたら、彼はあなたに甘えているだけなのかもしれません。少し考えてみて欲しいのですが、彼はあなた以外にすぐキレますか? また、以前はそんなにキレなかったという場合は「仲の良い彼女なら、自分のそういった怒りっぽいところを出してもいいかも!」と甘えているだけなのかもしれません。そう考えると、少し彼が可愛く見えてくるでしょう。

男性は基本的に、強がりです。ですから、自分の弱いところや正直な感情を見せられるのは恋人ぐらいなもの。彼の怒る場面を見られるのは、一種の特権と思ってみても良いでしょう。

2.悩んでいることがあるか聞いてみる

単に彼の仕事がキツい時期で、イライラしているだけかもしれません。だとしたら、あなたの優しさをアピールする良い機会かもしれません。「大丈夫?」「疲れてない?」と声をかけてみましょう。「実は……」という感じで、彼が最近の近況を話すかもしれません。そうすれば、彼の理解者としての立場をあなたはゲット! そんなふうに、彼との関係がステージアップするかもしれませんね。

ただし、男性は「疲れている時はほっといて欲しい」という場合も多いので、ある程度声をかけたら引きましょう。しつこくするのは厳禁です。あなたが「声をかけてくれている」ということに関しては、彼も感謝しているはずです。しかし男性は基本的に一度にひとつのことしか考えられないため、あなたに感謝を態度として示すのは難しい可能性があります。何せ、悩みで頭がいっぱいいっぱい。そこまでの余裕がないのです。

そこはもう、男性と女性の脳の違いというぐらいに思っておきましょう。もちろん、感謝を即座に態度で示すことのできる人もいますから、その場合は素敵な彼を持ったことに感謝です。

3.自分の気持ちを伝えてみる

すぐにキレられることに対して、あなたの気持ちを正直に伝えてみましょう。「すぐ怒られると悲しい」「どうして良いか分からない」「本当はもっと仲良しな時間が欲しい」。そんなふうに正直にまっすぐ来られると、男性は弱いものです。あなたのオープンな態度に、彼は惚れ直すかもしれません。とにかく、嫌だなと思う瞬間があったら自分からコミュニケーションをとってみましょう。

4.決まりをつくってみる

それでも彼がキレてくるようなら、お互いの付き合いに決まりを作ってみましょう。「キレたら100円没収!」「欲しい物を買ってもらう」などゲーム感覚でやってみてください。ふたりだけのルールは、オンリーワンな恋人の世界を深めてくれます。彼がキレなくなった頃には、100円貯金箱も貯まって経済的にも少し豊かになるかも?

おわりに

いかがでしたか? すぐ怒る彼の心理状態が、少し見えてきたかと思います。愛する彼のためですから、きっと優しいあなたはこの記事を読んで「試してみようかな」と思ったでしょう。彼との関係をこの機会に、より深いものにできるようがんばってみて下さいね。

(今井翔/ハウコレ)

関連記事