お正月太りを解消!カップ1つで出来る「香りダイエット」


年末年始、どうしても食べたり飲んだりする機会が増え、ダイエット女子には辛い季節。おうちごはんできるのは朝だけ…なんて日もあるかも知れませんね。また、外食続きだと、便秘も心配ですよね。そんなときは、マグカップ1個でできる「香りを利用したダイエット法」がおススメです。

香りがダイエットに効果的な理由

アロマテラピーでもお馴染みの「香り」。良い香りを嗅ぐと気分がリフレッシュしたり、逆に眠くなったりするものです。鼻からの刺激は短時間で脳に伝わるため、自律神経系、免疫系、内分泌系にも影響を及ぼすことが判っています。ですから、食欲を押さえたり、身体の巡りを良くする香りのする食べ物を一番先に口にすることで、脳を刺激してダイエットをサポートすることができるのです。

用意する物

・カップ
口の大きなカップのほうが、湯気がたち、より香りを感じることができます。できるだけ口の大きなカップを選びましょう!

・お湯
注ぐお湯は熱いほど香りが立ちます。ポットのお湯ではなく、できれば沸騰したてのお湯がおすすめです。

おススメ身体巡りスープ

・身体ポカポカ系
長ネギ、ショウガ、ニンニクと味噌をカップに入れて、熱湯を注ぐだけ。ショウガやニンニクは、体脂肪を燃焼させて身体を温める効果があります。また長ネギには、胃の消化液の分泌を促す効果もありますから、外食続きで胃腸がお疲れの方にもおススメです。長ネギの香りが苦手な方は、三つ葉や大葉を入れても良いですね。

・すっきりダイエット系
カットワカメ、顆粒和風出汁、柚子の皮に熱湯を注ぎましょう。柚子の香りでダイエット効果が期待できるだけでなく、ワカメの食物繊維でお腹もスッキリです。

・代謝UP系
トマトペースト、大豆の水煮、お好みでタバスコを少し加えて熱湯を注ぎます。血液の循環を良くして代謝UPに効果的なリコピンと、脂肪を燃焼させる効果のある脂肪酸を含むトマト。トマトの栄養素がぎゅっと詰まったペーストは、お役立ちダイエット食品です。タバスコなどの唐辛子にも、脂肪を燃焼させる効果がありますので、辛いのが苦手でなければ少量加えるのがおススメです。

おススメ身体巡りティー

・柑橘系ハーブティ
グレープフルーツなどの柑橘系の香りには、交感神経を活性化させて中性脂肪を燃焼させるタンパク質の発生を促す効果があります。ハーブティを飲むなら、柑橘系がおススメです。熱々のお湯を注いだら、一度蓋をして3分程度蒸らしましょう。そうすることで、香りがカップの中に充満して、香り効果が高まります。

・中国茶
ジャスミンティーなどの香りの良い中国茶も、気の巡りを良くする働きがあります。中国茶は日本茶と違い発酵茶ですから、身体を温め代謝を良くする働きがあります。ハーブティ同様、蓋をして蒸らしてしっかり香りを嗅ぎましょう!

おわりに

年末年始の楽しい思い出と一緒に、脂肪まで蓄えてしまった…なんてことにならないように、お湯を注ぐだけでできる簡単香りダイエットを上手に利用して、お正月も美ボディをキープしましょう!

(岩田麻奈未/ハウコレ)
関連キーワード