2014.01.10

大好きな人とずっと一緒にいたい!恋愛関係を長続きさせるための開運法とは?


なかなか恋が続かない…。今の彼とずっと一緒にいたい。恋愛関係を続けるにはそもそも二人の相性とご縁が大切ですが、ちょっとした工夫で彼との絆を深めることができるのです。
そこで今回は好きな人と長続きするための開運法をご紹介します。

1.ふたりで愛情を育てる

恋は「欲しい」という感情から生まれます。なので恋心のピークはおつきあいが始まった時。その後はだんだんと薄れていきます。
それでもおつきあいを続けていくためには、「一緒にいて居心地がいい」「一緒にいたい」と思い合えるような愛情を育てる必要があるのです。ピークをすぎて、気持ちが薄れてきたと感じたらお互いの努力でそれを乗り越えていく必要があります。薄れてしまったことを相手の責任にするのではなく、愛情で乗り越えることが必要です。

2.お互いの「違い」を「役割分担」にする

男性は「陽」女性は「陰」のエネルギーを持っています。「陽」は光、行動的、与える、「陽」は、受身、受容、受け取るといった働きを象徴し、あらゆるものは二つのエネルギーのバランスが取れて成り立つと考えられています。
会話はどちらもおしゃべりでは成り立ちませんし、尽くしたい(与えたい)もの同士の関係はストレスをためるだけです。

考え方が違う、価値観が合わないといったことは二人のすれ違いを生みますが、二人の「違い」が「役割分担」になると、陰陽のバランスが取れ、お互いがお互いを必要としあえるいい「違い」になります。
二人の間に共通の趣味があるなど「同じ」であることが恋の始まりだとしたら、次は二人の「違い」を「役割分担」にして二人で楽しめることをしていきましょう。

3.感情が安定すると関係も長続きして安定する

心に深い悩みを抱えていたり、過去のトラウマがあると、感情の波が激しくなったり、ささいなことに不安を感じたりしてうまくいく関係も壊してしまうこともあります。もちろん不安に感じることを見ないふりをするのは問題ですが、自分の感情を穏やかに保つことが関係を長続きさせることにつながります。

感情を安定させるには、お部屋に観葉植物を育てたり、天然素材のものを使うなど自然を感じさせるインテリアでまとめてみましょう。またピンクのランプシェードのついた照明器具や岩塩ランプのやわらかなピンクの灯りは恋愛運を底上げしてくれます。眠るときはマジョラムやラベンダーのアロマをたいて、天然素材を身につけて眠りましょう。

4.縁を深めるラッキーフード

パスタやラーメン、お蕎麦などの麺類は縁を結んでくれるラッキーフードです。いろいろなお店を食べ歩き、二人だけのお気に入りのお店を見つけてみてくださいね。
また「土」の気を持つ食べ物は、二人の関係を地に足がついたものにしてくれ、関係を安定させてくれます。土の気を持つ食べ物にはじゃがいもやごぼう、かぼちゃといった根菜類がありますので彼に作ってあげる手料理は、根菜をたくさん使う家庭料理の定番「肉じゃが」がオススメです。

味覚の相性は二人の相性の鍵になるので、しっかり彼の好みの味付けも抑えておきましょう。

最後に

「今日も会えて嬉しかった。ありがとう。」そんな感謝の気持ちを伝えていきましょう。おつきあいしていくなかではいろいろなことがあるのでいつも感謝することは無理かもしれませんが、彼に対して自然に沸き起こってくる感謝の気持ちを伝えることが、二人の関係を長続きさせてくれますよ。

(ほしのえな/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事