2014.01.11

4つのボトルから1つ選んで診断!あなたをハッピーにするきっかけとは?


いつもハッピーな気持ちでいられたらいいですよね?陥りやすい気持ちを知り、元に戻す方法がわかれば大丈夫。すぐに自分でバランスを取り戻せるようになります。写真から、今、あなたが気になるボトルを1本選んでみてくださいね。

(写真左からレッド、オレンジ、グリーン、ブルー)

1. レッド

情熱的でカリスマ的な魅力がある人です。物質的なものに執着しやすいかも。何かやりたいと思いながら動けず、怒りっぽく投げやりな態度になります。自分の欲求に素直になれば、人を恨んだりする気持ちも克服できます。このタイプの方は、本来はエネルギーがあり、とてもパワフル。それを素直に使わないとマグマがたまった山が噴火するように爆発するかも。

気持ちが動かない時には、運動などで体を動かして発散を。レッドと一緒にゴールドを取り入れると上手にエネルギーが動かせます。

2.オレンジ

創造性があり、社交的で、人生を楽しむことができる人です。ただし、時々不安になりやすく、感情をだせないことがあるかも。食べ物や感情の消化が苦手だったりする場合もあります。一旦傷つくと立ち直りにくく、どうしたいかわからなくなり、人に依存しやすくなります。でも、あなたには起こったことを理解して学び取る洞察力があるはず。

オレンジを取り入れると気分が明るくなり、ポジティブに考えやすくなるでしょう。どうしてもオレンジに抵抗がある人は、コーラルがオススメ。

3.グリーン

心が広くいつも周りとの調和を大切にする癒しの人です。人間関係でもめるのが嫌いで、常に客観的に物事を見ることができますが、人のことを気にしすぎると気持ちがふさぎ込みやすく、嫉妬心を持ちやすくなります。そうなると優柔不断になり迷子状態になることも。感覚的にハートがきゅっと小さくなったように感じ、背中が丸くなり、実際に呼吸がしにくくなる人も多いようです。

そんな人には自然が味方。森林浴をするとあなた本来の広い寛容な心が取り戻せます。

4.ブルー

平和主義者でコミュニケーションと信頼関係を大切にする責任感の強い人です。クールに見えますが、実は正直です。ただし人によってはコミュニケーションが苦手で、自分の意見を言えない人もいます。冷めた目で周囲を見て周囲と線を引きすぎ、孤独になっているのかも。目上の人からの押し付けが嫌いな人もいます。そんなあなたは内側ではさみしさを感じているかもしれません。

気持ちが暗くなる時は、楽しさをもたらすイエローを一緒に取り入れてみましょう。気分が明るくなり、心の壁を越えられるでしょう。

最後に

色は鏡のように自分を映し出してくれます。自分の質を素直に認めてあげて苦手意識を克服してみましょう。

(数野ギータ/ハウコレ)

注)オーラソーマの名称は、オーラソーマプロダクツ社の登録商標です
関連キーワード

関連記事