2014.01.14

ワンランク上の美肌に!「拭き取り化粧水」の効果と使い方


みなさん、こんにちは。
美容家/ビューティコンサルタントの斎藤可奈子です。

化粧水、美容液、ブースター、マスクなどなど。
今では、スキンケアには多くの種類がありますよね。

一般的なスキンケアとして化粧水がありますが、化粧水でも何種類かあるのはご存じですか?
化粧液、保湿液、拭き取り化粧水などです。

今回はその中でも、通常の化粧水とは少し異なる「拭き取り化粧水」ついてお話しします。

拭き取り化粧水とは?

通常の化粧水は、お肌への水分や栄養補給を目的として使われますが、「拭き取り化粧水」は、クレンジング後の落ち切れていないメイクを落としたり、角質ケアをしたりと、補給するというよりも、「除去すること」が主な目的となっている化粧水のことを言います。

拭き取り化粧水の効果は?

拭き取り化粧水の効果は、使う目的によってもさまざまです。

●メイクや洗顔料の残りをしっかりと拭き取る
しっかりとクレンジング洗顔をしても、落としきれなかったメイクや、洗顔料の洗い残しがお肌に残ってしまっている場合があります。これらは、肌トラブルの原因となってしまいます。
拭き取り化粧水を使うことによって、お肌を健康な状態に保ち、お肌本来が持つ力を高めてくれます。

●いらなくなった角質のケア
本来、クレンジングや洗顔には、ソフトピーリング効果が含まれており、角質ケアをしてくれます。
けれど、ターンオーバーが乱れたり、お肌が健康な状態ではないと、お肌の一番表面に、剥がれ落ちるはずの角質が滞ってしまっています。
拭き取り化粧水を使うことでいらなくなった角質を除去し、お肌のターンオーバーのお手伝いをすることが出来ます。
また、角質ケアをすることによって、お肌の凸凹やキメを整えてくれます。
溜まってしまっている角質が除去されるため、くすみにも効果的。お肌に透明感が生まれ、次に使う化粧水や美容液などの浸透も高めます。

効果的な使い方

拭き取り化粧水は、使うシーンによって多少目的が変わってきます。

夜:クレンジング後、化粧水の前に使用して汚れをしっかりと落とし、お肌の状態を整えます。
朝:寝ている間にお肌についた、ホコリなどの汚れや、分泌された皮脂などをしっかりと落とします。顔を洗ったあとはもちろんですが、朝の洗顔の代用としても使えます。

使う時の注意点

使用の際の注意点は大きく3つあります。

1.必ずコットンを使用する
拭き取り化粧水を使う際は必ずコットンを使用してください。
手では拭き取り化粧水本来の効果を引き出すことはできません。

2.やさしく拭き取る
拭き取る際は、力の入れすぎに気を付けてください。
力の入れすぎは逆効果です。お肌の表面をやさしく拭き取るようにしましょう。

3.そのあとはしっかり保湿
拭き取り化粧水は見た目は化粧水であっても、除去が目的のため、それだけでは保湿効果が弱いことがほとんどです。
お肌を整えた後はしっかりと保湿ケアをしましょう。

おわりに

いかがでしたか?
お肌の汚れをキレイにとり、表面をしっかりと整えることによって、今までのスキンケアの効果を高めることができます。
拭き取り化粧水をうまく使って、ワンランク上のお肌を手にいれましょう。

(斎藤可奈子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事