2014.01.17

人からなめられるのは玄関のせい?対人運をあげる玄関風水


「もしかして私、なめられてる?」「仲間内で浮いていない?」そんな悔しい思いや寂しい気持ちを味わったことはありませんか?人間関係は毎日の生活の中でも大きなウェイトを占めるもの。それゆえに悩みの種にもなりますよね。とはいえ、相手が変わってくれることを期待しても余計ストレスがたまる一方。そんな時は、家の風水を見直して対人運を変えましょう。今回は「仲間や目下の人からなめられやすい」という方必見!対人運を改善する風水をご紹介します。

1.玄関の風水は社会に見せる『顔』を象徴する

玄関は気の入口であると同時に、社会に見せる「顔」を象徴します。なので靴はきれいに片付けておく、こまめに掃除をする、アロマなどを使っていい香りを漂わせておくことは必須項目と心得てください!また玄関に置くものは安っぽいものは避け、社会に見せる「顔」をグレードアップしていきましょう。

2.人からなめられやすくなる!風水的にNGな玄関

さて玄関で気をつけたい風水に下駄箱の位置があります。下駄箱の位置はできるだけ玄関から入って右手の方向に置きましょう。左手方向に下駄箱があるなど左側が重くなるレイアウトを「白虎殺(びゃっこさつ)」と呼び、仲間内や同僚、また目下の人から馬鹿にされたり、なめられやすくなる相とされています。自宅の左手の建物が自宅を圧倒するように大きい場合などもこれにあたります。またこの場所に虎(寅)のグッズも置かないように気をつけてください。特にタイガーズファンの方は、玄関にはグッズをかないように気をつけてくださいね。

3.対人運をあげるための改善法

「白虎殺(びゃっこさつ)」を改善するためには、玄関から入って左手に下駄箱を置かないことが一番です。でも作りつけの場合やスペースの関係などで仕方がない時は、次の方法で改善しましょう。
・向かって右側の方向に「龍」の置物か絵を飾る
・龍の置物を置くときは、頭の位置を左側を睨む形で置く
・龍の絵は正面を向いている絵を選び、高価なものでなくてもいいので額縁にいれて飾る
龍は気品のある高貴な動物とされています。その龍があなたをなめてかかる人を睨み、守ってくれることをイメージして飾ってくださいね。

4.自分が変わることで対人運は変わる

風水の改善とともに、コミュニケーションのとり方も見直しておきましょう。人からなめられてしまう、軽く扱われているように感じる時は、コミュニケーションのとり方を見直すことで大きく改善できます。たとえば、断ることが悪いように感じてつい何でも引き受けてしまっていませんか?逆にマイペース過ぎても人間関係はうまくいきません。そもそもおつきあいする必要があるのかということから考えた方がよい場合もあるでしょう。人を変えることは難しいですが、あなたが変わることで人間関係を大きく変えることができるのです。

最後に

多くの時間を過ごす家のインテリアは住む人の考え方や感情に大きな影響を与えます。風水を整えることで、気の流れがよくなり、良い解決策がひらめいたり、気持ちが落ち着いてストレスを乗り越えることができるのです。対人運が悪いと良い出会いやチャンスを引き寄せることが難しくなります。風水で自分の身の回りの環境を整えつつ、お互いがプラスになることを大切にして人間関係を結んでいきましょう。

(ほしのえな/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事