2014.01.18

辛い恋を引きずらない! 失恋から立ち直る方法・5つ


大好きな人との恋の終わり。あまり想像したくないことですが、出会いもあれば別れもあるのが恋愛です。失恋は、次の出会いに向けての準備! と気持ちを切り替えて前に進みたいものです。とはいえ、そんなに簡単に割り切れないのが女心というもの。皆はどんな風に乗り越えているのでしょうか? 今回は、失恋から立ち直る方法について、20代の女性たちの声を集めました。

1.とことん、落ち込む

「とりあえず、引きこもって落ちるところまで落ちる」(23歳/事務)、「家で号泣する」(21歳/学生)、「カラオケで失恋ソングを歌いまくる。付き合ってくれる友達には悪いけど、これでだいぶ元気がでるから」(24歳/看護師)など、いきなり元気になろうとせずに、しっかり落ち込むという意見が多かったです。涙を流すことにはリフレッシュ効果もあると言われているので、たくさん泣いて思い出にひたる時間をつくれば、スッキリできるかもしれませんね。

2.休日の過ごし方を変える

「デートしていた週末の予定が空くと彼を思い出すので、ひたすら友達と会ったり家族と過ごしたりして、これまでとは違う時間の使い方をする」(26歳/フリーランス)という人もいました。彼以外の人と関わる時間を過ごせば、自然と気が紛れそうです。一人で映画を観る、旅行に行くなど、静かに自分時間を楽しむ方法もおすすめ。違う環境に身を置くと、気持ちを切り替えやすくなりますよ。

3.思い出の品などを捨てる

物理的に彼とのつながりを断つという人も多いようです。具体的には、もらったプレゼントを捨てる、連絡先や保存していたメールを捨てる、などです。「SNSをあまり見ないようにして、彼の近況を気にしない努力をする」(24歳/派遣)という声もありました。学校や職場が同じだったり共通の友人が多かったりすると、彼の情報にふれる機会が多くなるので、接点を減らすためには色々な工夫が必要そうです。

4.我慢していたことをする

なかには「彼のために我慢していたことを思いっきりして、ストレス発散する」(25歳/編集)という人も。彼が苦手なホラー映画をたくさん観たり、ダイエットをやめて甘い物をたくさん食べたり、とにかく好きなことをすることで立ち直るそうです。ヤケ食いを続けるのは危険ですが、一定期間なら、良い気分転換になりそうですね。大胆なデザインのネイルや流行のメイクなど、男性受けはしないおしゃれを楽しむという方法もあります。

5.次の恋を探す

「恋の傷は、新しい恋でしか癒えない」が持論という女性(27歳/営業)は、失恋をすると必ず「リハビリの恋」を探します。優しい人と付き合う、男性タレントに疑似恋愛をするなど、愛情を注げる別の対象を見つけることで、気持ちを立て直すのだそうです。そんなにすぐに誰かを好きになれない、という人の方が多いかもしれませんが、前向きなアプローチの1つだと思います。

おわりに

失恋は誰にとっても辛いもの。そこから立ち直るには自分で上手に気持ちを切り替えるしかありません。終わった恋は良い思い出にして、早めにいつもの自分を取り戻したいものです。

(吉戸三貴/ハウコレ)

関連記事