2014.01.18

春までに美脚を手に入れる!セルフマッサージのすすめ


「お風呂上りにクリームを欠かしません」という人の身体はスベスベ。お肌スベスベついでに、翌朝脚がスッキリするセルフケアをはじめてみませんか?実際にマッサージをご自身でやってみたことがある人、またはエステで経験したことがある人は、激しいマッサージを思い描くかもしれませんが、実は脚は優しくマッサージすると、軽さやスッキリ感を実感しやすいです。冬の間に美脚を育てて、この春は自慢の脚でリニューアルデビューしましょう。

マッサージに使うもの

専用のジェルやクリームはたくさん売っていますが、できれば添加物が少ないものがオススメです。手軽に買えるものであれば、薬局に500円以内でシンプルなオリーブ油が売っています。アロマショップでは、セサミオイルやアーモンドオイル、他にもアロマがブレンドされたマッサージオイルなど種類が豊富にあります。いずれも開封すると酸化します。身体に使うものですから、なるべく小さい瓶を買って使いきりましょう。

ポイント

・500円玉サイズを手に取り、両手のひらで軽く温めるように伸ばします。
・マッサージする箇所に伸ばします。マッサージをしてみて「カサカサ」音がするようなら、オイルを足して、なめらかに手を滑らせるように行いましょう。
・広い範囲を触ることができるのは円の動き。部位全体を包み込む大きな円やらせんを描きましょう。
・手のひら全体で優しく密着して包むように行いましょう。
・皮膚の緊張や身体のこわばりをリラックスしてあげるイメージで、肩の力を抜きながらやってみましょう。
・今まで指で押すようにマッサージしてうまくいかなかった人はなおさら、力加減に気をつけてくださいね。

マッサージの強さ

「脂肪を潰さねば!」といきたいところだと思いますが、実際に脂肪細胞が潰れるわけではありません。皮膚は、外側で身体を守っている臓器です。その臓器を激しく攻撃するのはおかしいですよね。あくまで脂肪のまわりで血行が悪くなっているところのケアを目的に、日課として楽しみましょう。
刺激を強めにしたい場合は、指の腹のふっくらした部分を使います。ゆっくりとほぐす力加減がおススメですよ。

気になるリンパと血行

リンパは、末梢(足・手)から鎖骨下の静脈へ、下から上に向かっています。動脈は、心臓から末梢へ上から下方向。うっかり上から下にマッサージしてしまっても大きな問題はありませんのでご安心を。「よくわからないけれどリンパマッサージをとにかくやりたい!」という人は多いですが、血液・血管に伴うものがリンパです。ですから、むくみがきになるときは、血行がよくないことが考えられます。普段使っているわりに放っておいている足の指・足の裏・足の甲・くるぶし・かかと・アキレス腱などにも、たまに時間をかけてあげるのと良いでしょう。コンディションがよくなると脚がスッキリするのを実感できるはずです。がんばらなくて大丈夫。「いたわる意識」を大切に、お肌の健やかさを通して身体をリラックスさせてあげて下さいね。

おわりに

いかがでしたか?お風呂上りの保湿クリームついでに毎日行っても、週に2~3回でも、気になったときにするだけでもOK。むくみ慣れて太くなった状態から細くするより、「ためない身体」にするイメージでお手入れしましょう。マッサージしても足のだるさが取れない人は、添加物を摂り過ぎていなかったか、睡眠不足になっていなかったかなど、生活全体も見直しましょうね。

(村上カナコ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事