2014.01.22

もし彼女が腐女子だったら?率直に聞いた男子の本音・4選


BLという、なかなか一般受けしない趣味を持つ腐女子たち。なかには好きな男性と付き合う際、自分が腐女子であることは隠しておこう……と考える女子も少なくありません。

そこで今回は、もし付き合う彼女(もしくは、付き合っている彼女)が「腐女子だったら……」どう思うのか。世の中の男子たちに率直に聞いた本音を筆者独自取材のもと、以下にまとめてみましたのでご紹介します。

1.自分がオタクなら腐趣味は受け入れやすい?

「俺は付き合っている彼女が腐女子だろうと気にしませんよ。というより、俺が軽いアニメオタクなので、女子にそのことを話すと大抵引かれちゃうんですよね。だから趣味は違うけど、腐女子が彼女ならどことなく連帯感も生まれそう。むしろ、彼女にするには持って来いなタイプなんじゃないのかな」(26歳/営業)

これは腐女子にとって嬉しい意見ですね。たしかに彼氏がマンガやアニメが好きなら、腐趣味もすんなりと打ち明けられそう。たとえ好みのジャンル・作品が違っても、この手の男子なら腐趣味を受け入れてくれる確率も高そうです。

2.たとえBLを知らなくても逆に興味が湧く

「つい最近まで腐女子がなんなのか、サッパリ分かりませんでした。そんな俺ですけど、自分の知らないことをいわれるのは単純に興味が湧きますよね。『腐女子ってなんなんだ?』って。人を選ぶ趣味らしいので、BLと聞いて毛嫌いする人もいるでしょうが、俺は全然平気です。それに趣味に限らず、仕事柄や私生活でも同じようにどうしても合わないことだってあるでしょうし」(27歳/SE)

BLという言葉はおろか、腐女子という言葉すら知らなかったと話す彼。考え深いのは、付き合っている間柄なら相手の癖や習慣で毛嫌いしてしまうことは、ひとつやふたつあるという意見。いうなれば、「腐趣味くらい気にするな」ということですね。

3.自重しないBL好きはドン引きする

「付き合っている彼女が腐女子ですが、なり振り構わずBL好きアピールをするのだけは自重して欲しいです。話を聞いていてもウンザリしちゃいますし、せっかく好きで付き合っているのに、わざわざ自分の魅力を下げている気がして……。もちろん、好きな趣味を否定するつもりはありませんけどね」(25歳/メーカー)

ごもっともな意見です。腐趣味に限らず、相手の興味のないことをムリに押しつけたところで、ふたりの関係はぎくしゃくするだけ。腐女子がついやってしまいがちなことなので、相手に応じて極力腐趣味を話題にするのは避けた方が無難かもしれません。

4.2次元耐性がない男性には厳しい?

「正直、聞かされたときは驚くと思います。俺は普段、アニメやマンガを一切見ないので、長く付き合うとなるとちょっと考えちゃうかもしれません。相手にもよりますが、あまりBLにハマッているようだとイメージがだいぶ変わりそう。俺みたいなタイプだと、趣味の違いって結構大きいと思うんです」(28歳/医療)

腐女子にとってはシビアな意見ですが、こういった意見があるのも現実ですよね。この手の男性には腐趣味をバラさず、どうしても腐趣味のことを言いたい場合は、彼との付き合いが深くなってからにしておきましょう。すでにふたりの関係が濃密なら、腐趣味を受け入れてくれる可能性も高くなるはずですよ。

おわりに

付き合う男性によって、腐女子の印象は実にさまざまです。腐女子であることに負い目を感じる必要はまったくありませんが、BLを毛嫌いする男性がいるのも事実。付き合う男性をよく見極めながら、アプローチの仕方にも工夫を加えるようにしましょう。なるべく自分本来の姿で付き合えるよう、腐女子のみなさんにとって素敵な出会いがあるといいですね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事