2014.01.24

目指せ里田まい!?彼氏をイイ男に育てる「あげまん」女になる方法


つき合う男性の運気をあげ、出世させる『あげまん』の女性。最近では野球選手のマー君こと田中将大選手の奥さん、里田まいさんが『あげまん』と評判になりましたね。男性にとってまさに幸運の女神のような女性を手放せる人はいないでしょう。今回は、パートナーを出世させることで自分も幸せになれる、そんな『あげまん』な女になる開運法を3つご紹介します。

『あげまん』のキーワードは『豊かさ』

あげまんに必要なのは『豊かさ』のエネルギー。『豊かさ』とはお金のことだけでなく、人生を楽しむ才能です。『豊かさ』のエネルギーは、嬉しい、楽しいといった「喜び」の感情の中で高まっていきます。人を楽しい気持ちにさせたり喜ばせたりすることで、豊かさのエネルギーがあなたの元に返ってきます。そのためにはあなた自身も毎日楽しく過ごすことが大切。特に食べること、おしゃれすることなど、居心地よく生活することに気持ちを配りましょう。幸福な笑顔が豊かさの気を高めていくということを覚えていてくださいね。

あげまん開運法 1  財布の整理をする

「豊かさ」を高めるためには、お金と上手につきあえることが大切です。生き金を使い、無駄遣いをしない。これがあげまん流お金とのつきあい方です。生き金とはスキルや綺麗を磨いたり、大切な人といい関係を築くために使うお金です。自分を高めるためのお金なので、使っても後からちゃんといい結果になって返ってきます。逆に浪費とは、何に使ったのかよくわからない無駄なお金です。お金と上手につきあうためには、お金に対する知識を持ったり、計画を立てる習慣を身につけていきましょう。そしてまず、お財布の整理を!レシートでぱんぱんのお財布は風水的にも金運をさげます。レシートを整理して、お札の向きを揃えるだけでも、自分のお金とのつきあい方を見直す良いきっかけになりますよ。もちろんくたびれたお財布は買い換えましょう。

あげまん開運法 2  ほめ上手になる

あげまんはほめ上手です。でもかっこいい人に「イケメンですね。」とわかりきったほめ方はしません。あげまんがほめるのは彼自身でさえ気がついていない隠れた魅力。「そんなこと初めて言われた」と彼もまんざらではなさそうだったら合格です。あげまんは今の彼の姿だけでなく、将来性も含めて恋人を選びます。他の人は気づいていない彼の魅力を見つけ、ほめて伸ばすのがあげまん流ほめ方です。人はほめられると「それにふさわしい自分になろう」という心理が働きます。なのでほめ言葉は出し惜しみせず、じゃんじゃんほめていきましょう。

あげまん開運法 3 朝日を浴びてパワーをチャージ

楽天的なのがあげまんの女性。それは自分の未来は幸せだと素直に信じることができるからです。もちろんあげまんにだって悩みはあります。でも「どんなことが来ても乗り越えられる!」そんな風に自分を信じているから、未来に明るいイメージが抱けるのです。もし未来に対して不安を感じるような時があったら、朝日を浴びるようにしましょう。特にパワースポットから朝日をみるとそのエネルギーは倍増します。朝日には辛い記憶を浄化し、折れた心をリフレッシュさせてくれるパワーがあります。朝日を浴びながら、辛いことを乗り越えてきた自分、ほめてあげたくなる自分を思い出しましょう。どんなに夜が暗くても、必ず明るい光がさすということを、朝日は思い出させてくれるでしょう。

最後に

東洋の占いでは、妻は大地のエネルギーに例えられます。それは女性には命を育てる大地のエネルギーが宿っていると考えられていたからです。理想の王子様を探すよりも、自分の彼氏を理想の王子様に育てていきましょう。その方が断然てっとり早いですよ。

(ほしのえな/ハウコレ)

関連記事