2014.01.24

痩せたらモテる? コンプレックスを外すコツ・4選


結婚相談所で働いていた時に「こんな体型じゃダメですよね、まずは痩せないと……」と、入会希望の方によく相談されました。結婚相談所という場所でなくとも、そうした体型に関するコンプレックスをお持ちの方は多いでしょう。今日は、そうしたコンプレックスに対するブロックを外すコツをご紹介します。

1.同じ状況でも幸せなカップルに会う

自分の体型に対してコンプレックスがある場合、同じ体型でも幸せなカップルがどこかにいる筈です。そうした幸せなカップルを探し、ぜひ話をしてみてください。自分の周りにいなければ「こういうカップルを知らない?」と友達に聞いてみましょう。意外に見つかるものです。
 
カップルと一緒に話をするなかで、「ああ、体型に関係なくパートナーシップは結べるんだ!」と確信できる時がくるはずです。そうすれば、しめたもの。その確信したあなたのオーラは、あなたにとってふさわしいパートナーを引き寄せてくれるでしょう。何より、自分にとっての成功例を見ることが大切です。人は視覚で得る情報が多いですから、実際に自分と同じ状況でも幸せになれる!という状況を目にすることで、大きな変化を感じることができます。

2.自分で気にしない

さて、同じ状況でも幸せなカップルと一緒の時間を過ごしたあなたは、なんとなくビジョンが見えたのではないでしょうか。こうしたカップルに共通しているのは、実は「カップルになれたからコンプレックスがなくなった」というわけではなく「コンプレクスがなくなったからカップルになれた」という点です。
 
例えカップルになれたとしても、あなたがいつまでもコンプレックスを感じていては、その関係は長続きしないでしょう。また、カップルになれたからコンプレックスがなくなるという状態は、あなたは本当には望んでいないはずです。
 
とにかく、あなた自身が気にしないということが大切です。もちろん、いきなりコンプレックスをゼロにすることはできませんから、少しずつで構いません。一日で自分の体型について考え、ネガティブな気持ちになる回数はどれくらいですか? それを、ちょっとずつ幸せなビジョンを考える時間へと変えていきましょう。意識することで、変わっていきます。

3.ふさわしい場所に行く

基本的に私は、体型というのはその人の内面を表していると考えています。それはスリムな人もふくよかな人も、です。そしてそこに、良い悪いはないと考えています(極端な場合は健康上の理由で話は別ですが)。ですので、あなたの体型というのは個性と言えます。
 
個性は、ある場所では認められます。しかし、そうでない場所ではつまはじきにされるものです。「平均」というのは、どちらでも認められやすい傾向だと言えるでしょう。ですから、貴女の個性が認められる場所に行くのです。少し調べてみれば、自分の個性が認められやすい場所が見つかるでしょう。

4.友達に応援してもらう

新しい年を迎え、あなたも周りも今年は違う一年にするぞ!と気合いが入っていることでしょう。これを機会に、飛躍的に幸せになることをお互いに宣言してみましょう。応援し、励まし合う仲間がいれば、人は頑張れるものです。
 
自分ひとりだと、くじけてしまう時もあるでしょう。しかし、そんな時に喝を入れてくれる仲間がいれば話は別です。この文章を読んでいるあなたは、人一倍努力家なのだと思います。ですがひとりで頑張るよりも、仲間と一緒の方が楽しく努力は継続するはずです。新年会と同時に、今年の目標はぜひ宣言してください。意外に効果があります。

おわりに

私たちが生きていく上で、誰かと比べてしまうという時はあるかと思います。しかし、そういった時こそ自分らしく生きていくチャンスなのです。あなたがコンプレックスに負けず、あなたらしい恋愛をしていくことが、幸せの秘訣ですよ。

(今井翔/ハウコレ)

関連記事