2014.01.25

男性が「元彼に教わったのかな」とテンションが下がるエッチテク・5選


女子たるもの、エッチのときはカレにたくさん気持ちよくなって欲しいと思うものです。ですが、これまでに培ったテクニックを全開で今カレに披露してしまうと「元彼に調教された」ような印象を与えてしまいます。ベッドで元彼臭を感じさせうテクニック、仕草とはどういうものなのでしょうか?男性が「元彼に教わったのかな・・・」とテンションが下がるエッチテク5選です。

1.上手すぎる竿使い

「いったいどこで覚えたのか、竿の使い方が上手すぎるカノジョ。しごき方や握り方が絶妙で超いやらしくて。気持ちいいのは嬉しいけど、なんかちょっと複雑」(24歳/男性/ウェブデザイナー)

はじめからあんまりがんばりすぎると、カレの目にはプロっぽく映るかもしれませんね。男性へのご奉仕はほどほどにしておいた方がよさそうですね。

2.カレへのA攻め

「今カノのご奉仕がハンパない。1時間くらいかけて丁寧に全身を暖めてくれます。絶妙な舌使いでアナルのしわを初めて舐めてくれた時は、感動さえ覚えましたが、きっとイヤらしい元カレに仕込まれたんだろうなと思うと、若干テンション下がりました」(27歳/男性/不動産)

取材していて恥ずかしくなりました。世の中にはいろんな男性へのご奉仕があるようです。
「テンションが下がった」と言いつつも「感動さえ覚える」レベルに気持ちよかったようなので、彼の新たな扉を開いた、ということですね。

3.いきなり騎乗位

合体時の体位にも注意が必要です。

「カノジョとの初めてのエッチのとき、準備ができたらいきなり上に乗られました。元カレにいったいどんな教育うけてきたんだ!?」(25歳/男性/モデル)

イケメンとの初エッチに大いに興奮する気持ちはよく分かりますが、その後のお付き合いを長続きさせるためには、ベッドの上でしばらくは大人しくしておいた方がよさそうですね。

4.いやらしい言葉を連発

「彼女は、イキそうになると『もっとオチ○チン入れて』とか『はやくあなたの精○ちょうだい』とかを連発して言う癖があります。いえ、決してボクは教えてませんよ」(26歳/男性/ショップ店員)

なんだかエロ漫画のようなセリフです。女子もエロい言葉に興奮するのは分からないでもないですが、相手を見て使い分けた方がよいかもしれません。

5.あたり前のようにお掃除○ェラ

「初めてのエッチが終わった後に、カノジョがボクのモノをお口でキレイにお掃除してくれたのにはびっくりしました。こんなのはAVだけかと思ってましたが、どんだけエロい元カレだったんでしょう」(27歳/男性/メーカー)

あらあら、これまでの男性にどんな育てられ方をしたのでしょうか。元カレに仕込まれた終了後のそのお掃除、普通じゃありませんから。

終わりに

大好きな彼の前では純情な女性を演じたいもの。あらぬ誤解を受けて、ドスケベだとは思われたくないですよね。

エッチのお作法は、それまでに付き合った相手の影響を強くうけるため、相当の個人差があると考えましょう。

テクニックに自信があるアナタは、カレの経験値を確認しながら小出しに攻めた方がよさそうですね。

(沖合はるか/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事