2014.01.25

1回目からフェラはダメ?彼とのファーストセックスでのポイント・4つ


好きな彼と、いよいよ最初のセックスをするときがやってきました。あなたは自分からテクニック全開でがんばる派? それとも、彼のお手並み拝見とばかり、余裕でマグロを決めこむ派? 私が話を聞いた中で、こんな女性がいました。

「半年くらい前、とある男性とつきあうことになったんだけど、最初のセックスでフェラしたら、『けっこう遊んでるんじゃないの?』と言われて、すごく傷ついて。彼のことが好きだからしてあげたかっただけなのに、男ってそういう受け止め方をするんでしょうか。結局、彼に対してそのことがわだかまりとなって、自然消滅しちゃったんです」(23歳/流通関係勤務)

そんな男、別れてよかった、と言うのは簡単ですが、彼女は次の恋に対しても少し臆病になったしまった様子。さて、どうすればよかったのか、あるいはこれからどうすればいいのでしょう。あなたならどう思う?

1.まずは相手の様子を観察してみては?

最初は、お互いに気持ちが高まり合ったところで、文字通り合体、というのが望ましい。誰もがそう思っているでしょう。ただ、気持ちは盛り上がっているけど緊張感も最高値。そうなると、ちょっとずるいようですが、ここは相手の出方をまず見るのが常套手段かもしれません。「女だから一歩引く」わけではなく、相手の実力をとりあえず見ておこうという余裕の対応です。
初めてのセックス、たぶん彼も相当気合いが入っているはず。その気合いに身を委ねてみてもいいのではないでしょうか。

2.盛り上がってきて、その気になったらフェラもOK

お互いの雰囲気が盛り上がって、あなた自身も、「とにかく彼を感じさせたい」と思ったなら、ごく自然にフェラをするのもいいのではないでしょうか。こんなとき、「このあたりでしたほうがいいかも」という気遣いは無用です。また、「して」と言われても、したくなければ「それはちょっと」と濁して、彼に抱きついたりキスをせがんだりして、誤魔化してしまいましょう。したくないことはしない、したいことはする。それがセックスの掟。

「うまいね、と言われたことがあるけど、そのときは『あなたのことが好きだからよ』と言いました。彼は感動してましたよ」(24歳/精密機器勤務)

下手だと言われるより、うまいと言われたほうがいい、と素直に受け止めることも大事かもしれません。

3.「遊んでるんじゃないの?」と言われたら・・・

男が「けっこう遊んでるんじゃないの?」と女性に言うとき、彼にはおそらく自信がないのです。自分が相手を満足させることができるかどうか、あるいはできたかどうかについて、自信をもてずにいるわけです。そういうときは堂々と、「好きな人としかつきあってこなかったわ」と言ってしまいましょう。きっぱりそう言えば、「お、じゃあ、今はオレのことが好きなんだな」と彼にもわかります。
「そういうつまらないことは言わないの」と、彼の口を唇で塞ぐのもいいかも。彼は否定してほしくて、おそらくそういう言葉を口にするのですから。

4.「お互いに気持ちよくなりたいの」と素直に伝える

今の時代でも、セックスは「男が女を気持ちよくさせてやるもの」と考えている男性は少なくありません。そう思う一方で、それが男性のプレッシャーにもなっています。できれば、もっと気楽な気持ちで楽しいセックスをしたいと男性も思っているのです。
自分が彼を気持ちよくさせたければ、
「私、あんまりうまくないから……。お互いに気持ちよくなりたいの。どうやって触られるのが好き?」
と聞いてみるのもいいですよね。そうしたら、相手は「遊んでるんじゃないの」などと失礼な言葉を口にすることもないでしょう。
万が一、そういうことを言われたら、「すごく傷ついた。どうしてそういうことを言うの?」とその場でも、あとからでも言ってみればいいと思います。男って、案外、ストレートに言われないとわからないということが多いから。

おわりに

つきあって最初のセックス。おそらく、お互いに緊張しているでしょう。男にとっては「前の彼と比べられるかも」「男としてどう評価されるのか」とプレッシャーも大きいと聞きます。だから、彼女が積極的になると、褒めているつもりなのか、あるいは照れ隠しなのか、「けっこう遊んでるんじゃないの」と失礼な言葉をうっかり口にしてしまう。とはいえ、やはりこれが「私に対して失礼だよ」ということを伝える必要はあると思います。今後のふたりのためにも。

(亀山早苗/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事