2014.01.25

「美人すぎない女の子」がモテる理由・4選


男性は、美人が好きです。しかし、付き合うとなると美人かどうかよりも、相性になります。そして、美人には振られ続けている経験があるため、なかなか告白できません。つまりそこから導き出されるのは、「一番モテるのは、そこまで美人ではない性格の良い子」ということ。

今回は、男性への取材をもとに、美人すぎない女の子がモテる理由をご紹介したいと思います。

1.恋愛相手のハードルを低く設定する

「前の彼氏とか周りの男とかがエリートだったり金持ちだったりすると、自分はそのハードル越えられないと思っちゃう。相手へのハードル低いというか、そういうとこで判断しなさそうな子がいいなあ」(27歳/保険) 

美人の周りには、彼女を喜ばせるための男がたくさんいることが容易に想像できます。その中での競争に打ち勝つなんて、想像しただけでも疲れます。その分、それほど美人でない女性なら、言い方は悪いですが競争率は低く、自分に不相応に思えることも多いです。

2.リア充過ぎない控えめブログ

「ブログとかでキラキラし続けている自分を演出している女の子は苦手。自分もそのノリに付き合わなきゃいけないのかと思うとゾッとする。だから普通の子が一番」(25歳/メーカー)

男性は、キラキラ女子とゴハンに行くならいいですが付き合うとなると話は別です。自分もそのキラキラの生活を支えるひとつの歯車になろうなんて思えません。普通の女の子が一番です。セルフプロデュースも考えものです。男性は、計算できる女の子が一番嫌いです。自分の見せ方を常に考えているなんて、全然可愛げがありません。

3.マメに連絡を返す

「女の子は本当に連絡を返さない。これがモテる男なら違うんだろうけど、連絡を返すって大事なことだと思うんだよ。だから、マメに返してくれる子が好きだな」(26歳/銀行)

男性は、プライドが高いので女性から連絡が返ってこないとへこみます。この自分が女性から全く相手にされていないなんて事実を直視できないのです。なので、連絡をマメに返す女性はそれだけで貴重な存在でとても良い子に見えます。どこでどうつながるかわかりません。特別嫌いな人でなければ、なるべく連絡は返すようにしましょう!

4.笑顔を絶やさずポジティブ

「ポジティブな女の子はそれだけで可愛い。いつも笑顔の女の子とかは、この子と付き合ったら幸せそうだなとか思う。美人とかは関係ないよね」(29歳/放送)

男性は、付き合ってお互いにプラスになるパートナーを見つけたいと思っています。ポジティブな女性を見ると、こういう子といると幸せになれそうと感じます。笑顔を絶やさず、ポジティブシンキングを続けていれば表情に幸福感とアゲマン感が現れてきます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
 
男性は、自分のことを傷つけないように生きているのです。そして、振られてきた経験から学び、現実的な幸せを手に入れようと相手を見極める能力を身につけています。自分がどの領域の男性から需要があるか探っていきましょう!

 (白武ときお/ハウコレ)

関連記事