2014.01.26

男性が本気で求めてるのはコレ!「理想の彼女」になる方法・4選


男性は、可愛い女の子が好きですが彼女にするとなると全く別の話です。理想を言えば古き良き時代の慎ましさを持ち、一歩引ける女性が求められています。とはいえ、そんな夢のような女性はいないと男性は思っているので、演出できれば「ここに理想があった!」と、モテること間違いなし。

今回は、男性の「こんな女性には叶わない」を取材。そこから理想の彼女になる方法をご紹介したいと思います。

1.浮気は2人で反省する

「浮気は男が悪いみたいな風潮があるけど、女性から“浮気させちゃった自分も悪い”と言われたらもう適わないね。そういった精神性を持った女性とお付き合いしたい」(27歳/保険) 

少し前に某お笑い芸人の奥さんがこう話していたことも記憶に新しいですよね。男性は、抑圧されると浮気に走りがちです。浮気をさせた女性の側も悪いというスタンスを取る彼女なら、男性は彼女を悲しませたくないため浮気はしなくなります。物事に、どちらか100%が悪いなんていうことはありません。恋愛にかぎっても同じなので、そういった恋愛観、浮気観を持っていることを伝えてみましょう。

2.聞き上手でベラベラ自分の話をしない

「女の人って自分の話がオチも脈絡もないって分かってるのに、聞かせ続けてどんなつもりなんだろうと思う。聞き上手で自然と自分の言いたい事を引き出してくれたりする女性が理想」(25歳/メーカー)

男性は女性のオチのない日々の報告のような話が始まると、いつ終わるのだろうと心の奥でぐったりします。そんな思いをさせていることに女性も気がついているはずです。それで話を聞いてもらうより、相手の話を引き出したほうが、男性は楽だし、女性の印象もグっと良くなり、お互いにとってプラスです。男性は、フリがないと話し始められないのです。そういうアシストをしてくれる献身的な女性は、絶対にモテます。

3.男をとにかく立てる

「いい女っていうのは、男を立てる!そういうことができる女性は、分かってるね。会計の時とかも、自分の分を男に渡したり色々アピールできる部分はあるからね」(26歳/銀行)

自分の手柄だとしても、「〇〇さんのおかげ」と立てたり、お会計の時もあたかも全額男性が払っているように見せる。そういう日常の細やかな部分から男を立てる姿勢というのは見えて来ます。そんな面倒なことと思いがちですが、意識しているのといないのでは、男性の気持ちよさが違います。その奥ゆかしさに男性はやられてしまうのです。

4.SNSはやらない

「SNSをやっているとどうしても自分を発信して、良く見せようとするのは分かる。でもその必死さが見えると嫌かな。女の子には計算しないで生きて欲しい」(29歳/放送)

男性は、SNSやブログをばりばりやっている女性に対して好感は持てないです。自分を発信し続けることに、恥じらいがないからです。自分のプライベートを切り売りして、イメージ作りをしている。そんな風に受け取られてしまいます。リア充アピールは控えましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
男性は、奥ゆかしさを持っている女性が好きです。女性が男らしい人が好きなように、男性も女性らしいつつましやかな人が好きなのです。そんな理想的な女性を少しでも演出していければモテは近いですよ!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事