2014.01.27

男性が「めんどくさいなー」と思うエッチに関するアレコレ


恋愛をすると、彼女から浮気調査をされたり、女友達と話すと嫉妬されて弁解をしないといけなかったり、彼女の機嫌を伺いながら過ごさないといけないなど、めんどくさいことが多すぎるという声が男性から聞こえていたのですが、なんとエッチに関しても「めんどくさいな」という声が漏れ聞こえてきました。
エッチに対してめんどくさいとは何事か!と怒る人もいそうですが、男性たちの意見をご紹介します。

1.エッチに誘うまでがめんどくさい

「付き合って、キスして、やっとエッチって段階を踏まないといけないのがめんどくさい。今の彼女なんてなかなか許してくれなくて、5か月くらい焦らされたんですよ。キスと一緒くらいのタイミングで許してほしい。」(29歳/エンジニア)

エッチにこぎつけるまでのプロセスが長くてめんどくさいという意見ですね。体目的の男性かどうかを見極めようとしている女性が多いのでしょうか。ガードの固い女性を口説き落とすのが腕の見せ所!と息巻くどころか、早くしてくれないかなーと愚痴を男性同士でこぼしあうこともあるのだとか。

2.エッチの最中の過程がめんどくさい

「はやく色々したいのに、「まだダメ」とか「もっと触って」とか言われると、何分やれば気が済むんだよって発狂しそうになる。こっちは準備万端なんで早めでお願いしますよ。」(22歳/学生)

焦らされると「燃える」のではなく「萎える」そうです。困りましたね。女性は前戯にこだわることが多いようですが、男性にとっては通過地点であることが多いです。あまりに長い前戯を要求すると発狂されますので、相手を見て、ほどほどに。

3.うぬぼれてる女子がめんどくさい

「やった後とかに、「気持ち良かった?」とか「そんな疲れちゃったの?」とか、ちょっと上から目線で自分のセックステクニックにうぬぼれる女はめんどくさい。なんとなく調子を合わせてるとさらにうぬぼれはじめるし、やっかい。」(33歳/コンサル)

エッチ後、ぐったりしている男性に対して、支配欲が生まれてきてちょっと上から目線で物を言ってしまう人はいませんか?ドキッとした人は要注意。M気質の男性を除いて、だいたいの男性がイラッとしているかもしれません。自分のテクニックにうぬぼれることなく、常に上を目指して静かに鍛錬をして、彼をメロメロにしてやりましょう。

4.勘違いされてめんどくさい

「なんとなくエッチしてみたいなーって子がいて、誘ったら勘違いされてしまって、面倒なことになってる。別に好きじゃなくて一回エッチしてみたいだけなのに、「何々、そんなに私が気になる?」みたいな感じで来られて対処に困る。」(27歳/不動産)

エッチしたい=好きは成り立たないようですね。好きで誘ってくれていると思って喜んでいたら勘違いでしたなんてこともあります。男性の腹の内は読めないので怖いですね。

おわりに

ちょっとドキっとしてしまったことはありましたか?
ワガママな意見が多いですが、本音はそんなものだったりします。相手の気持ちを読むのは難しいことですが、簡単に惚れて許してしまうと後で後悔することもありますので、観察眼に自信が無い人はちょっと気を付けてめんどくさがらない男性を見つけ出してくださいね。

(吉沢みう/ハウコレ)

関連記事