2014.01.28

ここが攻めドキ!風邪を引いた友達男子を確実に落とす方法・4選


男性は強がりでプライドが高い生き物です。寒い季節に風邪を引いて弱っているとなっても、なかなか素直に助けてとは言えません。つまり、気になる男性が風邪を引いた時というのは、女性にとっては恰好の攻めドキということ。一気に距離を詰めにいきましょう。

今回は、風邪を引いた友達男子を確実に落とす方法をご紹介いたします。

1.とにかく心配して連絡する

「風邪引いた時に、心配の連絡くれる女の子は好きになっちゃうな。弱っているときに、優しくされると簡単に恋に落ちちゃう」(27歳/銀行) 

一人暮らしの男性なら、風邪を引いて家で寝ていると、この世の終わりのような孤独感に襲われます。外に出る事もできないし、誰からも忘れられてしまうよう、このまま死んでしまう感覚に陥ります。そこであなたからの連絡がくれば、少なくともこの女性からは忘れられてはいないと希望の光として認識されるでしょう。ただし、頻繁に連絡してウザがられるのは避けましょう。

2.すかさず看病に行く

「来てとも言ってないのに、いきなり看病に来てくれた子がいて、その子のことはそれ以来大好きだな。母性じゃないけど、そういう人間の優しさに触れた感じ。一生その体験は忘れないと思う」(25歳/放送)

気になる彼が寝込んでいるなら、なんとしてでも看病に行くべきです。その行動力が大事です。彼が「悪いよ〜」なんて言っても、おしかけるぐらいの気持ちでいましょう。弱っているのだから、看病されて嬉しくないわけがありません。このチャンスに大胆な行動をとれるかどうかが、運命の分かれ目です。

3.優しい味の料理をつくる

「看病されたときに作ってもらったおかゆとかスープとかの味は、なにものにも変えられない。この子と付き合えたらどれだけいいだろうって考えるね」(26歳/コンサル)

風邪を引いている時は、優しい味のゴハンが体に染みます。いつか来る看病のときのために、一度練習しておくのが良いかもしれません。他の料理が上手いより、弱ったときのおかゆのほうが威力があります。ただ看病に行くだけではいけません。あとあと彼が「あの子と付き合えたら…」とふと思い出すような、そんな爪痕を残しましょう。

4.頑張っていたことを褒める

「仕事頑張ってたから神様がお休みくれたんだね、とか言われたらもう適わないね。どうしてそんなに優しいんだろうと。認めてくれるのが嬉しいかも」(29歳/メーカー)

頑張っていた疲れで体が弱っていて風邪を引いた、という判断を勝手にして彼の日頃の頑張りを褒めてください。「ここ最近頑張ってたもんね」「たまには休んでね?」など、彼の活躍にリスペクトしつつ心配するのが効果的です。かっこわるいところを見せても受け入れられていると、男性も楽になります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
 
すべての男性はマザコンで甘えん坊ですが、プライドがじゃなしてなかなか甘えられない、という板挟みになっていることが多いのです。男性の甘えを引き出せるかどうかは、あなたにかかっています。寒い季節はとくに気持ちもふさぎ込んでしまうのでチャンスです。常に準備をしておきましょう!

(白武ときお/ハウコレ) 

関連記事