2014.01.29

イケメンじゃないけどイイ男!「ちょいダサ男子」の魅力・5つ


イケメンでファッションセンスも良い男性が恋人だと、自慢の彼氏となることでしょう。しかし、実はイケメンだけが魅力ある男子とは言い切れないのです。ちょっとダサくてイケてない男子にだって、いかにもモテそうなイケメンとは違う魅力がたっぷりあります。そこで今回は、ちょいダサ男子と交際経験のある女子に、彼らの魅力について聞いてみました。

1.浮気の心配がない

「イケメンのようにモテまくることがないので、浮気の心配がありません。以前、イケメンとばかり付き合っていた頃は浮気に悩まされていたのですが、ちょいダサ男子と付き合ってみるとその悩みがなくなり、今は冴えない感じのちょいダサ男子が好きです」(24歳/IT)

彼が浮気をしようと女性にちょっかいを出したところで、相手の女性がノってこなければ浮気は成立しません。軽い女子は、ちょいダサ男子が眼中にないので、彼がもし声をかけたとしても即断られて終了。浮気の心配がなく安心ですね。

2.腰が低い

「腰が低いので、話していて嫌な気分になることが少ないです。イケメンはちょっと調子に乗っていたり、悪ノリしたりする人もいるけど、ちょいダサ男子は人を傷つけるようなことをしないように思います」(26歳/建築)

イケメンなら、ちょっとくらい調子に乗っても周りの女子から「やめなよ〜」と冗談半分で言われるだけで許される風潮があります。しかし、ちょいダサ男子がそんなことをすると本気で嫌われるので、空気を読んでいるのかもしれません。

3.服装を変えれば雰囲気イケメンになる

「服装って大事。ちょいダサ男子でも服装次第で雰囲気イケメンになるので、今、服を選んであげたり、似合いそうな服をプレゼントしてあげたり、雰囲気イケメンになるよう育てている最中です」(26歳/金融)

ちょいダサ男子は、服装がダサいせいで「ちょいダサ」ではなく、「超ダサ」になっていることも。ショッピングデートをすれば、楽しみながら雰囲気イケメンに育てることができそうです。

4.優しい

「ちょいダサ男子は優しい。可愛いコにしか優しくしないイケメン男子は苦手というか怖いのですが、ちょいダサ男子は可愛くない女子の気持ちも分かってくれていそう」(20歳/学生)

やはり優しい男子は人気。女の子扱いしてもらえるのは最高です。

5.気を遣わなくていい

「私はイケメンと接すると緊張するので、ちょっとダサいくらいの男子の方が気楽です。私も美人ではないので、お互い合っているのかなぁと思っています」(26歳/公務員)

イケメン彼氏をゲットできた!と思っても、やっぱり自分には合わないんじゃないかと思う女子もいます。リラックスできる関係になるためにも、イケメン過ぎないちょいダサ男子だと平和に過ごせるのかも。

おわりに

「ちょいダサ男子なんてキモい!」と思っているあなた!ちょいダサ男子だって、中身はイケメン以上にイケメンだという場合もあります。一度、身の回りのちょいダサ男子に注目してみてはいかがでしょうか。新たな恋愛観が生まれ、視野が広がるかもしれませんよ。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事