2014.01.29

気をつけて!お泊りデートで減点対象になるポイント・4選


お泊りデートができるようになれば、カップルの距離は一気に近づきます。しかし、お泊りともなると、多くの時間を彼と過ごす事になります。普段見えない一面を見せてしまうかもしれません。

そこで今回は、男性に「お泊りで彼女にがっかりした瞬間」を取材。そこからお泊りデートで減点対象になってしまう、気をつけるべき4つのポイントをご紹介したいと思います。

1.甘いむだ毛処理

「むだ毛があると、気合い入ってないなあと思う。大変だろうけど、付き合い立てのときは、むだ毛は完璧に処理しておいて欲しいかな」(27歳/放送) 

男性は女性にある種の幻想を抱いています。自分の愛する女性は、ムダ毛なんて放っておいても生えないと信じたい人もいるのです。お泊りだから、エッチをする可能性大なのに処理が甘いなんて、その意識の低さが減点対象です。男性の幻想を守るためにも、最初の頃は入念にお手入れしましょう。ワキ毛の甘い処理はトラウマになってしまいますよ。

2.朝起きたときの口臭

「朝起きてチューしたときに、口臭いとちょっと引いちゃう。女の子でも臭いんだって。その衝撃はいつまで経っても消えない」(25歳/メーカー)

多くの男性は、女の子は臭くならないと思っています。ワキ汗をかくのも、ブーツが臭くなることを知りません。女の子全体が臭くならないというイメージを守っているのです。そのため、男性が朝起きた瞬間の彼女の口が臭かったりなんかしたら、驚いてしまうのです。夜は入念に歯磨きをして、ベロも磨きましょう。

3.朝起きたときに髪型

「女の子が起きたらボンバーヘッドになってて、嫌だった。寝相が悪いのか、なんなのか分からないけど、ぼさぼさになるのは可愛くないかな」(26歳/コンサル)

男性は、女性の髪が大好きです。その髪が起きた瞬間ボサボサになっていると、仕方が無いのは分かりますがテンションが下がります。すっぴんでボサボサ頭の彼女を見てしまうと、「こんな彼女を選んだんだっけ?」と我に返ってしまうことも。寝る前のブラッシングは欠かさずに。

4.脱いだ服をたたまない

「脱いだ服をたたまないのはありえない。女性として、男性の前なら絶対にたたむべきだと思う。コートもハンガーにかけるべきだしそういう所作は絶対男性なら見てる」(29歳/銀行)

男性は、女性の細やかな動きを見逃しません。見てないと思うでしょうが、きちんと見ています。荷物をちらかさないか、洗面所をキレイに使えるのか、チェックが入っていると思ってください。几帳面なフリでもいいので、最初の頃は頑張りましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
 
男性は、女性に対して幻想を抱いているのがお分かりいただけたでしょうか。そんなことしてまでも、モテたくないなんて投げ出さずに最初だけ頑張りましょう。何回も回数をこなせば、本来のズボラな本性をのぞかせてもかまいません。付き合いが浅いうちに嫌われないように、お泊りは気を引き締めて取りかかりましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事