2014.01.30

買い替えるなら1~3月がベスト!開運財布をゲットするためのコツ

東洋占星術でも、西洋占星術でも、本格的に景気が回復してくる年は2014年後半あたりから、つまり今年だとお話されている先生が多いのですが、皆さんの金運&お仕事運はいかがでしょうか。スピリチュアルカウンセラーの華川瑶香です。

もちろん、運気には個人差がありますし、個別にチェックした方が当たりやすいのですが、風水的には、金運をUPする準備は、常に整えておくのが大切。そこで今回は、金運をUPしやすいお財布についてご紹介しましょう。

1.財布の寿命は1000日!

さて、まずは自分のお財布をチェックしてみましょう。皆さんのお財布は、使い始めて何年目ですか。お財布にも寿命があるということを、ご存知でしょうか。風水では、お財布がそのパワーを発揮してくれる期間は、1000日(もしくは3年)だと言われています。

つまり、使い始めて1000日を経過したお財布は、買い替えた方がよいということ。長らく同じお財布を使い続けている人、または、まだ1000日は経っていないけれど、ちょっと傷みが目立つお財布は、思い切って買い換えることをオススメします。

2.お財布の買い替えは1月~3月に!

お財布は、使い始める時期も大切。秋に買った財布は「アキ財布」と言って、お金が貯まらない財布だと言われていますし、お金を燃やす「火」の気が流れる夏よりは、1月~3月に購入したり、使い始めるのがよいと言われています。

長らく同じお財布を使っている方は、是非、この春、お財布を買い換えてみてはいかがでしょうか。金運をUPしたい方にオススメのお財布は、「長財布」「以前使っていたものよりちょっとリッチなお財布」「ツヤ感のあるお財布」(エナメル、革素材、金属がついているお財布)です。

また、風水では、自分よりリッチな人に、お財布を買ってもらうのもラッキーだと言われています。一緒に買物に行ってもらったり、プレゼントしてもらって、ツキを分けてもらうのもいいかもしれません。

3.NG財布は避けましょう!

最後に、買ってはいけないお財布についても、ご紹介しておきましょう。風水では、お金を燃やす「火」の気を持つ、赤いお財布やビニール製のお財布、または安っぽく見えるお財布を持ち歩くのは避けるのが賢明だとされています。

ムダ使いを避けたい場合にオススメの色は「黒」や「シルバー」、根本的に金運を底上げしたい時には「グリーン」、貯蓄額を増やしたい人にオススメなのは「ブラウン」や「ベージュ」、収入を増やしたい場合には「イエロー」や「ゴールド」だと言われています。

ちなみに、個人的に、「イエロー」や「ゴールド」のお財布を使っていた時には、確かに収入も増えましたが、ついつい買物をしたくなってしまい、なかなか貯蓄ができなかった覚えがあります。聞けば、よく金運UPにオススメだと言われる、「イエロー」や「ゴールド」のお財布というのは、買物意欲も増幅してしまうそう。買物好きな人は避けた方がよいのかもしれません。

おわりに

皆さんも開運財布で、今年の金運をUPしてみてくださいね!

(華川瑶香/ハウコレ)

関連記事