2014.01.31

遊びの恋は卒業!本気の恋をするための準備運動・4ステップ


自分としては本気の恋がしたいんだけど、なぜか遊びの恋になってしまう。もっともっと、深く繋がれる恋愛をしたい……。今年こそは、これまでと違ったパートナーシップを築きたい方へ。今日は、少し真剣にこれからの人生を見つめていくステップをご紹介します。

1.今こそ移行期!

本気の恋愛をしたい。もっともっと、恋人と深い関係にいきたい。そう思ったあなたは、今こそ人生のステージが変わる時期です。おめでとう!と心から祝福いたします。

こうした記事を読んでも、心の底から「いい恋愛をしたい」と望まなければ、人生は変わりません。もっともっと質の高い恋愛をしたければ、そこには強い意志が必要です。「絶対に叶えたい!」という願望が必要なのです。ですから、まず本気の恋を自分が望んでいることに、拍手してください。それは本当に素晴らしいことなのだと、確信しましょう。

2.いらないものは捨てる

人は変わりたい時に、捨てるものがあります。それは、これまであった人間関係や価値観、よく行く場所などがそうです。あなたは、知らず知らずに付き合う友達から影響を受けています。

恋愛でも、それは同じなのです。辛いことかもしれませんが、あなたが「これは違うかも」と思う恋愛からは距離を置く必要があるのです。漫画、小説、音楽……今の恋愛の価値観とは違うものは、もう捨ててしまいましょう。空間は何も無い状態を嫌います。ですから、あなたが捨てるとその分新しいものが入ってくるのです。まずは、いらないものを捨てましょう。

3.違和感を乗り越える

これまでと違う恋愛をしていこうと思うと、あなたの生活リズムも変わるでしょう。いつもは夜、男性に電話していた時間も空白となります。そうすると、そこには新しい何かを入れなければなりません。趣味や勉強、仕事など。

しばらくは、新しいものや空白の時間への違和感があるかと思います。ですが、これはぐっと耐えて慣れていきましょう。ここで負けてしまい、これまでと同じリズムになってしまうとまた逆戻りです。

4.本気の自分を生きる

本気で何かにぶつかるということは、それだけ傷つくということです。本気の恋愛をしたいと思うなら、もう遊びの時のような態度は許されません。適当な選択、妥協的な生き方、なんとかなるさという無責任さ。全てはあなたの生き方が鏡となっています。遊びの恋愛で、あなたは何を得ていましたか? そして、何を失ってしまっていたのでしょうか。

本気の恋愛で傷つく覚悟はありますか? 辛くても本気の恋愛はしたいですか? ここで「イエス!」と答えられたなら、もう準備は万全。恋愛だけでなく、仕事や趣味にもぜひ本気で取り組んでください。裸の自分で、生きていきましょう。傷つくことがあっても、大丈夫。その時には、傷を癒してくれる新しい仲間や環境がそこにあるはずです。

最後に

何かに対してステージを変える時には、困難がつきもの。時には「もうダメかも」と前の恋愛に戻ってしまいたいこともあるでしょう。しかし、ある一定の時期を乗り越えればきっとラクになります。深い恋愛関係には、深い喜びがあります。その扉に立ったことを、私としても応援していますよ。頑張ってくださいね。

(今井翔/ハウコレ)

関連記事