2014.02.01

恋人がいない女性がやりがちな痛い行動・4選


男性は、痛い女性がキライです。いくら可愛くても、痛い女性と付き合うということはしません。友達に紹介もできないし、自分のセンスを疑われるなんてまっぴらごめんです。女性は知らず知らずやっていることでも、男性から見たらしんどいことはたくさんあります。

今回は、恋人がいない女性がやりがちな痛い行動をご紹介したいと思います。

1.リア充友達をひがんで批判

「自分がリア充じゃないからって、友達のことをひがんでる女の子は見ていて痛々しい。自分のことを肯定したいのは分かるが、人のことをとやかく言うのは違う」(27歳/保険) 

「あの子はいつも彼氏いてビッチだね」「あのカップル実はうまくいってないらしいよ」なんて人の噂ばかりしていませんか?自分は行動せずに、安全圏にいるつもりで、批評する。そんなことをしていても、生産性がないしただ性格が悪いだけです。リア充友達を見て、自分も頑張ろうとプラスに持っていかなければいけません。

2.恋人がいないもの同士で固まる

「恋人いない同士でかたまって、傷のなめ合いしてるのは見ていて辛い。そりょできないよっていう思考のメンバーで居続けたらダメになっちゃうと思う」(25歳/メーカー)

人間、類は友を呼びます。自分が幸せになりたいなら、幸せな人々の近くにいるべきです。恋人がいないもの同士で、固まってしまいがちですがそれはいけません。自分の憧れる領域の人々となるべく一緒にいるようにしましょう。学べることも多いはずですし、モチベーションも上がるはず。そうすれば、自分のレベルも上がって幸せに近づけるでしょう。

3.出会いのなさを嘆いて紹介を請う

「いい人と出会えないんだよねとかいい人紹介してとか言うけど、自分はそれに値する人間じゃないっていうことを認めないと始まらないと思う。変わらないまま出会いを求めようとしてもムダ」(26歳/銀行)

今のまま努力せずに、出会いさえあればどうにかなると思っている女性は、甘いです。現状維持は後退を意味します。ただただ時間を浪費して、老いているのです。変革無くして出会いはありません。努力のない女性に、自分の友達を紹介する男性なんていません。不幸な合コンを世の中にひとつ増やしてしまうだけです。

4.ダメンズウォーカー酔い

「自分を悲劇のヒロインのように語って、男運がないと諦めている女はダメだね。それを選んでるのはお前だし、見る目ないなら次どうするか考えなきゃ」(29歳/放送)

男運がないと自分の不幸自慢をする女性は、また不幸を引き寄せます。そういう空気の読めなさに付き合ってくれるのは、どうしようもない他では相手にされないような男だからです。自分を男運がないと諦めている女性は、成長もなければ生産性もなく、見ていてしんどいです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
 
男性は、痛さに敏感です。年を取れば取る程、痛さの威力は増します。自分の年齢に関する自虐なんて対処できないし笑えません。そうならないためにも、素敵な男性とのお付き合いを繰り返していきましょう!
 
 (白武ときお/ハウコレ) 

関連記事