2014.02.02

値段じゃない!男性が喜ぶプレゼント選びの基本


大好きな彼にプレゼントを選ぶ時、彼の性格・センス・仕事・年齢……様々な要素を加えて、いろいろ考えるけれど、最終的に何にするか悩む時がありますよね(いつもかもしれませんが)。今日は、プレゼントを選ぶ時のコツについて書きました。

1.基本は相手を観察すること

このサイトを読んでいる人であれば、今さらかもしれません。しかし、おさらいという意味でもう一度。まずは普段から、相手をよく観察しておきましょう。

彼は、どんな物を欲しがっていますか? 彼の持ち物で「こんなものがあると喜んでくれるだろうな」と感じるのはどんな物ですか? 誰よりも彼の身近にいるあなただからこそ、感じ取れるものがあります。あなたの観察力の深さで、彼を驚かせてしまいましょう。「なんでこれ欲しいって分かったの!?」と言う彼の姿が、目に見えるかもしれませんね。

2.効率性はない

人間関係も同じですが、プレゼント選びに効率性はありません。あなたが時間をかければかけるほど、そこに愛情が込められます。どんなに鈍感な彼でも、「ああ、何をあげるかよく考えてくれたんだなぁ」とあなたの気持ちを汲んでくれるはずです。

「もうこれでいいや!」と思うこともあるかもしれませんが、プレゼントはお互いの距離感を縮める良いきっかけにもなります。前のステップにも言えることですが、相手のことを考えて考えて……頭に汗をかいた分だけ、素敵なプレゼントを選ぶことができるでしょう。

3.値段は重要ではない

意外かもしれませんが、前の2つのステップを踏めばそこまで値段は重要ではありません。私の周りの男性に聞いたところ、プレゼントで重要視するのは「自分の好みを分かってくれて、彼女を気持ちが感じられること」だそうです。あと「もらえるだけで嬉しい」という意見もありました。

男性にとってプレゼントは、自分の愛しい人が選んでくれたのなら、それで十分という傾向があるようです。無理して高価な物を買うよりも、アイデア次第で素敵なプレゼントを選べるということですね。

4.手紙を添える

ただ単にプレゼントを渡すよりも、そこにあなたの気持ちも一緒に添えて渡しましょう。もう既にやっているという人は、素晴らしい! ぜひ、継続してやってみてください。

男性はこの手のプレゼントに、結構感動するもの。表情には出さないかもしれませんが、ある意味プレゼントそれ自体よりも嬉しかったりするものですよ。特に、恋人の書く手紙というのはこの世にふたつとない訳ですから、文字通り「オンリーワン」なわけです。

手書きはなんとなく面倒くさいと思われがちですが、時間をかけて作るものだからこそ意味がありますし、今はメール社会ですから、手書きの手紙なんていうのは珍しくもあって、思い出に残りますよね。自由に絵を書いてみて違う角度からコミュニケーションを深めたり、手書きならではの良さがあります。あなたのセンスで選んだ可愛らしいデザインの手紙は、彼の一生の宝物になるかもしれませんよ。

おわりに

プレゼントは選んでいる時が1番楽しいもの。受け取る側もあげる側も、そのプレゼントに込められた想いやメッセージを無意識で交換しています。相手のことを考えたプレゼントであれば、多少ハズしたとしても(?)大丈夫。その努力が、きっと彼にも伝わりますよ。

(今井翔/ハウコレ)

関連記事