2014.02.05

こんなに違う?!外国人彼氏とのバレンタインで大事なポイント・4つ


手作りにするか、有名ブランドにするか、はたまた味はどんなものにするか、見た目はどんなモノにするか・・・女子はバレンタイン前にはいろいろ考えるけど、残念だけど男の人でチョコがにこだわりがある人ってほとんどいないのよね。
だけどコレって、実は日本人男性の場合のみなの!外国人の男性の場合は、お国柄のせいかしら?チョコが大好きな男も多いから、バレンタインにチョコレートをあげるのもとっても喜ばれるの。外国人男性を相手にする場合と、日本人男性を相手に恋愛をする場合では、恋愛方法やテクが“全く違う”んだけど、それはチョコレート1つでも違うのよね。

今まで日本人男性としか付き合ったことがなかったけど、今回はじめて外国人の男性に恋しちゃったわ?って女の子は、その違いにかなり混乱しちゃうのよ。チョコが好きなら、それでいいじゃん!じゃ!単純にチョコをあげたらいい?と思ったら大間違い!こんな落とし穴があるから気をつけて?

1.味の好みも違う!

一言でチョコ!って言っても、色々なチョコがある。外国人男性のチョコの味覚は解りやすい味のみ!日本人の舌の様な繊細な舌は持ち合わせてないので、ほんのり風味を楽しむ甘さ控えめなチョコより、ガッツリ甘い単純なチョコ味が好きなのよね。特にアンタの彼がアメリカ人やカナダ人の場合は甘いチョコを選んであげてね?お国柄を見てもハッキリ解る通り、

量より質!の日本人より、質より量!の外国人なのよ。

2.チョコの値段はほどほどに!

大好きな彼の喜ぶ顔がみたい!だから普通のチョコより、特別な限定チョコとかにしたい!だから少し奮発して、、、と女の子ってなりがちだけど、コレってお金の使い方にシビアな外国人男性からすると、明らかに高いチョコをあげるのはマイナスポイントなの。安いチョコをあげたって男はチョコの値段なんて調べないんだから嫌われたり、ケチだと思われたりもしないわよ?チョコの値段もほどほどに!

3.ラッピングはカウントされない!

日本人のラッピングは世界でも有名なくらい綺麗。だからこそ、日本人の女の子は中身だけじゃなく、ラッピングにもお金をかけちゃうってありがちなことなのよね。
コレが落とし穴!外国人男性の場合、綺麗過ぎるラッピングは、どうせ開けたら捨てるだけなのに勿体無い!と思われちゃって、せっかくのラッピングも無駄になっちゃうから要注意よ!

外国人の男なんて、こんなに綺麗にラッピングしてくれてどうもありがとう!!って喜ぶ男より、「どうせ中身チョコでしょ?」ってな考えだから。笑

4.バレンタインは男のイベント!

日本では女の子が男性にチョコをあげるのが一般的なバレンタイン!
だけど、実は海外ではその真逆で「男側が女の子に何かするイベント」なのよね。

彼が日本に住んでる外国人の場合は、さりげに彼に「去年のバレンタインはなにしたの?」みたいな感じで、外国流で彼が何かしてくれる側なのか?それとも日本に住んでるから日本流のバレンタインなので、こっちがしなきゃ駄目なのか?コッソリ会話の中で聞いてみるのも一つの方法よ!それでないと、もしも彼がバレンタインデーに彼女の為に色々考えてたのを、“日本だから女のイベントだ!”と、自分好みのバレンタインデーを無理に押し付けて彼の出番を奪ってしまうと、ガッカリさせちゃうわよ♪

おわりに

いかがでしたか?
「外国人」と「日本人」。同じ男性でもお国柄が違えば恋愛から何から何まで全然違う!
時には一つの事でも真逆の発想だから、彼をガッカリさせない為にも色々学んで研究してね。

白鳥JAY子(しらとりじぇいこ)/ハウコレ

関連記事